ここから本文です

お店の経営者は従業員を大切にしない。不法なことでも平気でするようでなければ成...

kan********さん

2019/9/823:14:25

お店の経営者は従業員を大切にしない。不法なことでも平気でするようでなければ成功しないのでしょうか?

最近面白いことが周りで短期間に起こりました。現在私は独立経営を考えています。20年ほどレストラン業界でヘッドとして働いてきて、私の働き方は自分が先に休むのではなく下の子を先に休ませる。アシスタントの子と一緒になって働きながら指導するというやり方です。私の指導法にクレームがあったことはなく、むしろ私が新しいお店に行っても以前いたアシスタントの子たちもまた新しい店についてきてくれます。今回長年の夢である独立を実現させるため、物件を見ていますがそんな最中知り合いの寿司屋の奥さんが私に一言、こういいました。『あなたみたいに不公平が嫌な人は成功しない。法律に基づいて商売してたら潰れる。あなたみたいな人は独立心が強いから独立しないと気が済まないだろうけど、どうせやっても潰れて苦労するだけだからやめておけ」最初は腹が立ちましたが考えると、私たちは違反なことをやっていてなんとかやっていますと彼女は言っているようなものだなと。もう一人、昔美容サロンを経営してた友人(すぐに潰れ、3回独立し、一回は元従業員から訴訟を起こされる。)も「最低賃金でこき使われたからって言って文句言っている社員なんてオーナーに嫉妬してるだけ。悔しかったらオーナーになって、オーナーの苦労もしってみろって言うんだい!」と言っていました。もう一人の美容室経営者は『まともに税金払って人雇って給料をまともに払ってたら店なんて成り立たない」(この人は一時成功しましたが、今はみんな人がやめていって店もかなり暇になっています) この3人共通していることは私にオーナーの苦労をわからづに偉そうに独立なんて言ってんな!みたいな感じです。私は20年この業界で働いていますし、大手も小さい店も両方経験しています。オーナーになるのはいろいろなことで大変でしょうが、それを怖がって独立しないのも一度きりの人生つまらないなと思うのです。ただ、私は法に反することや、人を利用することが大嫌いなので、店を経営してもおそらく法に定植することはしないと思います。そこがダメだと言われましたが皆様はどう思われますか?できれば成功している経営者の方に意見を頂ければと思います’

閲覧数:
24
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/9/921:16:20

>不法なことでも平気でするようでなければ成功しないのでしょうか?

そんな事はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Psalmさん

2019/9/1119:18:35

例えば、自分が生活が苦しい月収15万円のサラリーマンで、ドラッグストアに並んでいるティッシュを買うという場合、値段を気にせず高品質なティッシュを買うか、30円安い低品質のティッシュを買うか、そういう節約術をどう思うかですよね。
人によっては、その時に、転職して月収20万にする方がよほどまともじゃない??と気づいて実際に転職出来る人もいるし、10円単位で自分の生活を切り詰めるしかないと一生思い続ける人もいる。

それと同じで、他人の幸せに金を払えるだけの利益をひねり出す経営実態がないから、他人を絞って帳尻を合わるしか、経営が成り立つ方法がないのかもしれない。

つまり、ご質問者様のいうことと、因果が逆なのだということですが。

人間、誰しも自分を悪人だとは思わないですよ。

私もご質問者も、人並みの生活が出来ないほどに金がなくなれば、卑しくもなるだろうし、そうしないと事業が終わるとわかってるのならば、その方達と同じことをするだろうと思いますよ。
今までそうしなくて済んでいたのは、自分以外の誰かがその分の金を払ってくれていたからだということに気づき、明日は我が身と思えば、腹は立たないですよ。

というか、そんなことを言われるということは、ご質問者様がご自身の勝手で、何かを言ったのではありませんか。笑

bon********さん

2019/9/1102:20:00

起業21年目です。
件の御三方の業界はこの時代かなり厳しい業界かと思われますので少し極端な言い方になっておられるのかな、と思います。

もちろん法を犯さないと利益が出ないなんて事はありません。
まあ、脱税と節税の違いのような事はありますが。

結局、ルールや法を犯さないと成り立たない会社というのは世の中のニーズに合ってない会社であって、それでも無理矢理に会社を存続させるならばルールを犯して利益を確保せねばならなくなるのです。

起業すると山あり谷ありです。
きっとその御三方も調子の良い時代もあった事でしょう。

ただ、必ず調子が悪くなる時が来ます。

その時に上手く乗り越えるか、脱法してでも存続させるか、思い切って会社を畳む事が出来るか、経営者の能力と判断に委ねられます。

一方、経営者というのは究極的に言うと従業員を利用して会社を営んでおります。
外注に出すと倍以上かかる仕事を、社内で従業員を抱えて継続雇用という安心を与える代わりに外注よりも安く働いてもらう、また経理など利益の出ない部門にも利益の出る営業の黒字から給料を出し、更にそこから経営者の報酬も取る。

もちろん質問者さんは悪い意味で人を利用したくないと仰っているのは承知ですが、そもそも会社というのは、経営者は労働力として社員を利用する、社員は自分では出来ない会社運営や資金調達を経営力として社長を利用し報酬を得る、とお互い利用し合って成り立っていると私は考えます。

なのであまりストイックに考えるとジレンマに陥ると思います。

大事なのはお互い利用し合って成り立っている事をキチンと理解し、経営者は社員を労働力として利用する代わりにちゃんと報酬を出す、社員は報酬を得る代わりにちゃんと仕事をする、ということを守る事だと思います。

これを言っちゃ身も蓋もありませんが、医者や弁護士になったり超一流企業に就職するよりも起業の方が簡単です。

気楽に独立して結構だと思いますよ。

起業に資格や免許は必要ありませんから。

要るのは幾ばくかの能力と多大なる努力です。

頑張ってください!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる