ここから本文です

イエス・キリストの肖像画はなぜ中東人ではなく白人なんですか。

t20********さん

2019/9/900:14:31

イエス・キリストの肖像画はなぜ中東人ではなく白人なんですか。

閲覧数:
64
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/9/913:00:52

エチオピア正教のイコンでも見てから出直してこい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

izo********さん

2019/9/900:16:43

後の時代に白人が都合よく神格化したからです。

アバター

ID非公開さん

2019/9/900:33:31

私も同じような疑問を持っておりました。

しかし、パレスチナの語源のペリシテ人はエーゲ海岸から渡ってきたとのことで、白人だった可能性もあるとのことです。

それから、パレスチナの地はギリシャやローマが占領しているので、ギリシャ人やローマ人などの白人と混血した可能性もあるでしょう。

そうすると、どの程度の確率かは分かりませんが、イエスが白人の外観を持っていた可能性はあると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

inr********さん

2019/9/905:59:27

白人文化として造られたキリスト像ですから、白人です

キリストをアラビア人にしたら、まるでムスリム

これでは布教効果がない

白人の信仰心がしぼみます

白人以外は猿同然というが彼らの思考だからです


キリスト教文化の多くは布教を基準視してます

布教に効果がない後ろ向きなことはしません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dri********さん

2019/9/913:21:12

描かれた人はどうしても描く人の精神を反映してしまう。白人が描けば白人っぽくなるというのはあるだろう。
ただ、キリストが顔をぬぐったハンカチのように、人の手が介在していない肖像画というものがかつて存在はした。

それで、彼の顔が典型的なイスラエルの顔、中東の人間の顔でなかったとしても、それ自体は別に驚くようなことではないと思う。

ヨガナンダ師のお師匠さんのお師匠さんにラヒリ・マハサヤという人がいて、この人は写真に撮られるのを嫌がった。無理にカメラマンがカメラを向けると、彼は空間を移動して消えてしまう。そこで、カメラマンがマハサヤに懇願して撮らせてもらったという写真がヨガナンダ師の自叙伝に乗っている。
ヨガナンダ師自身が書いていることだが、ラヒリ・マハサヤの写真は、一見彼がどの民族に属しているのかはっきりしないように見える。

あなたの常識の範疇からははみ出るかもしれないが、一定の達成をした人間にとって、外見というのはそれほど大きな意味を持つものではないのだ。

あなたも、同一人物が、ある場合には特定の民族の特定の職業を代表するかのように見えているのに、ある場合には全く違う人であるように見えるということを経験したことがないですか。
あるいは、大変な困難を経験した人が、それまでとはまるで別人みたいに見えるようなことを知りませんか。
常識の範囲では、彼が肉体という確固としたものを持っていて、その肉体が疲れや環境によって変わる、というぐらいにしか思われていない。
だが神の真実というのは、もう少し大胆に人間を支配しているのです。

彼がそれなりのレベルの存在であったということは、彼がまるで何の民族・何の人種に所属しているかわからないように見えただろうということです。もし誰かが「彼の肌は黒人の肌の色でした」と証言したとしても、それぐらいのことは可能だったと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる