ここから本文です

朱印船貿易と南蛮貿易の違いは何でしょうか。時代も同じで、貿易港も長崎平戸で、...

mon********さん

2008/12/1111:05:33

朱印船貿易と南蛮貿易の違いは何でしょうか。時代も同じで、貿易港も長崎平戸で、豊臣秀吉が行った貿易なので、名前が違うだけで、同じものをさしているのかどうか混乱しています。違いの分かる方おしえてください。

閲覧数:
8,851
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yac********さん

2008/12/1111:16:52

簡単に分かる違いは貿易相手国です。
朱印船(「異国渡海朱印状」という渡航証明書を持つ船)貿易・・・安南(ベトナム)、カンボジア、シャム(タイ)、ルソン(フィリピン)など東南アジア諸国
南蛮貿易・・・スペイン・イギリス・ポルトガル・オランダ

細かくは色々とあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2008/12/1111:19:18

南蛮貿易は、ヨーロッパ(特にスペイン・ポルトガル)と行った貿易で、原則的にスペイン・ポルトガルの船が、日本に来て交易をしました。
朱印船貿易は、朱印状という交易の許可状を与えられた日本の船が、海外に交易に行く制度。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる