ここから本文です

お宮参りの産着(着物)について教えて下さい。 男の子でお宮参りの着物をレンタ...

imi********さん

2019/9/1214:38:00

お宮参りの産着(着物)について教えて下さい。

男の子でお宮参りの着物をレンタルしようとしましたが、急遽日程が決まったのでレンタルが間に合いません。
実家に兄が七五三で来た着物がある

のですが、それを使う事は可能でしょうか?
お宮参りといっても家族だけ、神社でご祈祷→スマホで写真撮影です。

産着を七五三の着物へ…という情報は探せたのですが逆はどうでしょうか?

閲覧数:
57
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2019/9/1216:16:07

七五三の時の祝い着を掛け着として使用したいとの事ですね。
本来なら解いて掛け着に直すのですが、
そのままで掛け着として使用しても出来なくは無いです。
簡易的に紐を取り付けて使用しても大丈夫です。
神社でスマホの写真だけなら大丈夫です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2019/9/1221:08:10

お宮参りの産着(着物)というのは、赤ちゃんに直接着せるものではなく、
下のような祝い着・熨斗目(男の子用)・掛け着というものをおっしゃっているように思います。
https://www.kyosei-tairyu.jp/omiyamairi/manner-33.html


イラストや写真を見ていただくとわかるように、赤ちゃんが直接着るのではなく赤ちゃんに掛け、抱く人の後ろで紐を結びます。
(その紐に、お守りなどいただいたものをつける習慣もあります。)
ですから紐の太さ等、七五三の時のままで使うのは、ちょと目立つし使いにくいとおもいます。

紐の幅はかなり広く、つける位置には硬い芯が入り独特の縫い方で飾ります。
https://ameblo.jp/curi-ninngumaruyama/entry-12244666046.html


ですから、
祝い着から七五三用にする時でも、そのままではなく紐は位置も太さも替え付け替えます。
袖口も下まであいたものを袖口下を閉じるなど、少々手を加え直します。


ですから、その反対もまた反対に直せればいいと思います。
急ぎでお願いすればいざとなったら数日でお直し可能だと思います。
直しても、又七五三用には又、戻せます。

呉服店や和裁のできる方に相談してみては?

あるいは、直接肌に触れるものでもないので、リサイクルなども選択肢に入れてはいかがでしょうか?

inr********さん

2019/9/1218:25:54

お宮参りの着物に特別な決まりはありません
まして写真撮影だったら尚更です

お宮参りというのは、子供の産土神社(当人の担当神がいる神社)に子供を連れて参拝して、産土神に初めて引き会わせることを言います

最近のお宮参りは商売臭が強くて、産土神社でもないのにやたらお宮参りを喧伝して、ご祈祷・お膳・写真撮影・着物レンタルをセットにして売り出しているものです

したがって行き先の神社もめちゃくちゃで、両家の姑が好みの神社に決めて行事化してます

本来おお宮参りは、お参りする以外に何の決まりもないものですよ

ymj********さん

2019/9/1217:59:47

産着を直して3歳や5歳の七五三で着せた着物なら大丈夫です。
本来なら縫い閉じてある袖を解いたりする必要がありますが、そのままでも特に問題ありません。
ただ、肩揚げや腰揚げをしている場合があるのでそれは解いた方がいいのと、赤ちゃんを抱いた人ごと結べる長さの紐をつける必要はあります。

産着ならたいていすぐ使える状態で売ってるので、今後の七五三でも着せられますから買ってもいいとは思います。
呉服屋にもありますし、西松屋やアカチャンホンポなどのベビー用品店でも置いてある店舗もあります。

kaw********さん

2019/9/1215:52:10

本来初宮参りは子供がその家系に入るという事を氏神社に報告するための祭事です。
赤子は30日で「産褥」が明けるのでそれを待って報告に行くのです。
昔は嫁げば旦那様の家系に入ることを意味しましたから、初宮参りは旦那様の家で使われていた着物を使いました。
母親の「褥」は75日かかるので、だから初宮参りは旦那様の義母様が行っていたんです。いまでも産褥は50日ほどと産科で指導しているでしょ。「褥」は穢れではなくお産というものが非常に危険な大イベントだから大事を取ったのです。
現代では医療も進んできたことから母親が付き添っていたりします。

また『着るものや持ち物は健康に育った人の物を身につけさせて祈願するのが本来』の姿なんです。
だから昔も健全に育った人の産着を用いたり、母親の実家からは健全に育った人の小物を持たせるというのが本来の姿です。
健康祈願ですから、色合いや柄などはさほど気にする必要はありません。目的最優先でやりましょう。

しかし今では子供の成熟を願うイベントですからあまり細かいことは気にしないでいいと思います。もちろん七五三の着物があるのなら使っても構いません。

>お宮参りといっても家族だけ
これも当然ですね。元々は母親も褥で列席はできなかったし、家系に入るのだから奥さん側の家族も関係ない。兄弟も特には必要ないしましてや親せきなど関係ない。ようするに旦那さん側の母親と父親がいれば十分なのです。

2019/9/1214:47:51

お着物としては
男の子がお宮参りで着る着物には、黒や濃紺をはじめ深緑といったベース色で、凛々しく、勇ましい雰囲気のものが良い。
白や生成りのようなおしゃれなベース色もあり、鷹や兜、宝尽くしや亀甲花菱など、出世や大成を意味するデザインが多くなっている。

簡単にいうとお着物の柄には意味があるってことです。
なので 逆はなしかな?とおもいます、、、、。


お食い初めや七五三があるので赤ちゃん用品店で買うのも有りかな?ともおもいますし
スタジオで写真もとって お着物もレンタルするってのもありますし
あとは セレモニードレスもっていればそれをきるとか




我が家はカジュアルなかんじで、洋装でした!
子供は退院着にもきた白い2wayオールです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる