ここから本文です

プラモデル作成初心者です。 以下について本などでも勉強してるのですが良く理解...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1223:20:21

プラモデル作成初心者です。
以下について本などでも勉強してるのですが良く理解できない部分がありご質問させて頂きます。

45分の1サイズの鉄道のプラモです。

高価な道具を購入する余裕がないので筆塗装をしようと考えています。


手順はこんな感じで宜しいのでしょうか>

~手順~
仮組をする
接着剤で接着する
接着剤がはみ出した部分を紙やすりで研磨する

サーフェススプレーをする
乾いたらその上から塗装する

この工程においての質問です
1 塗料はMRカラーという水性の塗料を使用しようと思いますが、薄め液でどの程度薄めれば 良いのでしょうか?

2 サーフェススプレーはどんな小さな部品にでもするべきですか?
おすすめの商品があれば教えてください

3 色を混ぜて作る塗装があるのですが、それは空の瓶の入れ物を購入し、作るのでしょうか?
なり多くのパーツに塗る場合は作り置きすべきなのでしょうか?
4 艶消しにしたい場合(艶消し塗料がない場合は)は、塗装後艶消しスプレーを吹き付ける形
になるのでしょうか?

兎に角素人なので、質問の仕方が稚拙でごめんなさい。
どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
61
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cjf********さん

2019/9/1223:59:29

組み立ての手順はそれでokだと思います。
注意点として接着剤で接着する前に、塗装の筆などが入るかの確認をした方がいいと思います。組み立ててから塗れないでは大変です。1ですが製品にもよりますが塗料1に対して薄め液2でいいかと思います。私はそれで塗装して問題なく出来ています。2のサーフェイサーですが、「薄くしたパテ」に近いものですのであまり細かいものに塗ると角が丸くなったり、モールドが埋まったりするかもしれませんので小さいものにはやらない方がいいでしょう。組み立て時に発生した小さな傷などを埋めてくれるので平坦な面などにはいいかと思います。おすすめは「Mr.サーフェイサー1000」です。缶スプレータイプを使うと楽です。
3の色の混ぜ方ですが、これは薄め液を混ぜる時にも使いますが陶器製の小分けされた器や小皿に入れて混ぜるといいでしょう。水性アクリルとエナメル塗料を混ぜたりするとダマになるので混ぜるのは統一で。
多くのパーツに塗装する場合は同じ色を使う部品を小分けで組み立てて塗装、それから接着するとよいと思います。筆塗りでもいいかと思いますが大きなパーツを塗装する場合では缶スプレーを使うのが良いと思います。作業効率が違いますよ。4番はそれでいいと思います。塗装後につや消しのスプレーを吹くという形になるでしょう。長文失礼しました

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/1307:55:32

    非常に分かりやすく素晴らしいご回答に感謝です。ご回答者様の文章はコンパクトにまとまりつつかつ、要点のご説明がお上手で非常に助かります。

    追加質問です、すいません
    「Mr.サーフェイサー1000」です。缶スプレータイプを使うと楽です。→鉄道45分の1なのでデカイ面があります。これをサーフェイサースプレーで薄く塗り、その上から、塗料スプレーで良いでしょうか?傷がなくても塗料ののりが良くなると本に書いてありましたが、やはり、そうなのですか?塗料スプレーは初めから希釈されているのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shiAさん

2019/9/1317:14:28

接着剤をはみ出すほど塗る必要はないのでは…。
流し込みタイプの接着剤を流すだけでいい様に思いますが…。

1
Mr.カラーはラッカー(油性アクリル)塗料です。
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=87

水性なのは水性ホビーカラーの方です。
http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=83
上記のサイトにも書いてありますが、基本的に筆塗りの場合はうすめる必要はありません。
濃度が高くて塗りにくい場合に水または、水性ホビーカラーうすめ液を少しずつ混ぜて塗りやすい濃度にしてください。
エアブラシで塗装する際でも10~15%位水または溶剤を入れるとなっているので、そこまで入れると筆での塗装はできないと思います。

水性ホビーカラー、Mr.カラー、アクリジョンは別の種類の塗料です。
同種の塗料同士でしか混色できません。
溶剤もそれぞれ専用の物になりますので注意してください。

2
改造したとか青いプラスチックを赤色に塗るとかの色変えをしないのであればサーフェイサーは別に塗らなくても大丈夫です。
下地が金属ならメタルプライマーかサーフェイサーは必要です。

3
調色した色は足りなくなって再度調色しても前の色と微妙に違う事が多いので、多めに作ってスペアボトルに入れておくのが良いの思います。
http://www.mr-hobby.com/itemList.php?cId=5&csId=39
ラッカー系の塗料ですが鉄道カラーという物も発売されています。
http://www.greenmax.co.jp/Catalog/GMcolor.shtml

4
光沢色をつや消しにする場合は、H-40フラットベースを15%程度、半光沢は5~10%混ぜます。
トップコートを使用する場合は水性トップコートを使用した方が無難です。
Mr.スーパークリアーの注意書きに「Mr.カラーベースとなっていますので、水性系塗料の上には使用できません。」と明記されています。
(砂吹きをしていけば塗れますが…)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/9/1317:01:32

1/45サイズはなるべくスプレーか、もしずっとプラモデルを作るというのであればエアブラシを買っちゃったほうがいいです。

1、場合によります。必ずこうでなければいけないという状態はないです。試し塗りをして調整しましょう。

2細かいパーツまでサーフェイサーを塗ると厚ぼったくなります。サーフェイサーはうまく見える魔法ではなく、コンテストに持ってくなどで特に表面をきれいにしたいときの処理や、パテを盛ったりなどの大改造をした時くらいでしか使いません。

3たくさん使う場合、空瓶があるのであれは元の塗料の瓶でそのまま作っても大丈夫です。ほんの少ししか使わないのに1瓶ぶん作るなんてのはバカらしいので、その場合は塗料皿で混ぜます。

4全体的に艶をそろえるならそうしますが、基本的に先に艶消し材を混ぜたりするのが普通です。

tam********さん

2019/9/1311:05:53

①筆塗は格子状にとりょう厚みが変わるので、そのあつみのへんかがでないぐらいの希釈です。なので希釈した後軽く重ね塗りして確認します。
②小さすぎるのは固定ができないので、固定できない大きさのものはしません。
③空の容器を用意するというのは良いですね。
④その方法がし上りが均一になりやすいのでお勧めです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる