ここから本文です

平城京は何から守るために山に囲まれた地に作られたのでしょうか?

tak********さん

2019/9/1223:23:19

平城京は何から守るために山に囲まれた地に作られたのでしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1312:51:13

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zab********さん

2019/9/1908:45:09

平城京の周辺は、なだらかな丘陵であり、南方は大きく開けています。だから防衛上の配慮は無いですね。


奈良盆地の中央部は、縄文時代には湖でした。8世紀には陸地化していたといえ、軟弱地盤であり、平城宮やその他大型の官衙を建てるには良くない。
良質の地盤を求めると、どうしても奈良盆地の北端まで行かざるを得なかったのでしょう。


平城京の前の藤原京や、その前の飛鳥の諸京は逆に奈良盆地の南端に作られましたが。こちらは南が山ですので、十分な市街地が得られません。

cor********さん

2019/9/1311:51:43

平城京が奈良盆地の北部に作られる前、日本の中心は奈良盆地の南部の飛鳥にありました。
奈良盆地は古墳時代から日本の中心地で、最初に前方後円墳(箸墓古墳)が築かれたのも奈良盆地の南部で、その後も奈良盆地東部や北部に巨大前方後円墳がまとまって作られています。
平城京のような大陸式の都城が初めて作られたのも、奈良盆地南部に作られた藤原京が最初ですが、都城の形式が古い様式(内裏が都城の中央に位置する形式)だったため、北部に平城京(内裏が都城の北側に位置する形式)が改めて作られたという経緯があります。
奈良盆地は山に囲まれた肥沃な平地で、コメの生産高も多く、大きな川がないため洪水もなく、弥生時代から多くの人々が生活していたと考えられます。
奈良盆地の南部の纏向遺跡からは各地からもたらされたものが出土していますので、古墳時代以前から日本の中心的な場所であったと考えられています。

han********さん

2019/9/1310:55:37

前の藤原京が水不足だったから引っ越してるが、特に何から守ると言う事も無いが。
しかも引っ越すときに平野部に向かって巨大直線道路を3本も造ったから軍事的にゃ「どうぞ大軍で攻め込んでください」状態だし。

2019/9/1306:46:29

盆地はすべて山に囲まれています。

kop********さん

2019/9/1301:13:16

いけばわかるけど、吹きっさらしの、平地ですよ。京都のほうが山ばかりです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる