ここから本文です

名探偵コナンの宮野エレーナのセリフについて。原作未読です。

アバター

ID非公開さん

2019/9/1321:10:01

名探偵コナンの宮野エレーナのセリフについて。原作未読です。

先週の放送で安室透(降谷零)が子ども時代に宮野エレーナと会った際の一連のセリフの中でエレーナは医師であり人見知りでもあるために患者とも必要な事しか話さないが安室が自分と同じハーフであるため親しく接したと述べられています。
こういった表現は一般視聴者からすると決して快くはないと思います。
医院経営なら子ども安室よりも患者さんの事を第一に考えたほうがよさそうです。
皆さんの意見をお聞かせください。

閲覧数:
167
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eah********さん

2019/9/1322:31:09

患者さんを適当に診察しているのに安室と話している。となれば話は違いますが、無口だが患者さんの診察はしっかりしていたようでし、同じハーフの男の子と仲良く話しても問題はないかと思います。

安室も怪我人ですしね(--;)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「宮野エレーナ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pok********さん

2019/9/1321:24:17

患者の相手をせずに無傷の安室と雑談してるならわかりますが、安室も怪我した立派な患者。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる