ここから本文です

ア第二次世界大戦において枢軸国がアメリカに与えたダメージとはどの程度でしたか。

cca********さん

2019/9/1409:44:16

ア第二次世界大戦において枢軸国がアメリカに与えたダメージとはどの程度でしたか。

ドイツにたいして、
「あんなのに核を持たせたら大変なことになる。
だからさっさと倒すぞ」
日本に対しては、
「あんな弱いやつに真珠湾攻撃されることはアメリカの恥だから10000倍返しにする」
イタリア、その他は、
「なんかしたか、痛くも痒くもないぞ」
であっていますか

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

2019/9/1920:35:52

質問者さんの書いてるのは、枢軸国があたえた「ダメージ」できはないよ。米国の敵国に対する警戒・イメージだよ。

戦死者数を見てみると、
ソ連 2,660万人
中国 1,320万人
ドイツ 690万人
ポーランド 600万人
インドネシア 400万人以上
日本 310万人
ベトナム 200万人以上
ユーゴスラビア 170万人
インド 150万人
オーストリア 120万人
フィリピン 110万人
フランス 60万人
イタリア 45万人
イギリス 40万人
アメリカ 30万人
第二次世界大戦の世界全体での死者数は6000万〜8000万人と言われていから、米国は、わずか世界の0.5%にすぎない。

人口に対する戦死者割合
ポーランド 19.0% (人口2320万人)
ソ連 13.5% (人口1億9,670万人)
中国 2.5% (人口5億2,000万人)
ドイツ 10.0% (人口6,900万人)
日本 4.3% (人口7,130万人)
フランス 1.4% (人口4,170万人)
イタリア 1.0% (人口4,440万人)
イギリス 0.8% (人口4,780万人)
アメリカ 0.2% (人口1億3,100万人)
これ見たって、戦死者は200人に一人。


結論 ほとんどダメージを受けてない。被害担当国は、中国、ソ連だ。独ソ戦でヘロヘロになったドイツ軍相手にノルマンディだからね。

  • coo********さん

    2019/9/1920:39:35

    ついでに、米国本土は戦場にはならず、一般市民の犠牲者はほぼゼロだしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる