ここから本文です

懐中電灯で防水.防塵.性能がIP56って長い目で見ると湿気等が侵入して基盤とか錆び...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1502:14:31

懐中電灯で防水.防塵.性能がIP56って長い目で見ると湿気等が侵入して基盤とか錆びて故障の原因になりますか?末永く使えませんかね?ちなみにそこらの懐中電灯ではなくしっかりとしたメーカー物の懐中電灯です。

ちなみにヘッドに冷却ファンがついてるのでヘッドの分解やヘッド側の Oリングのグリスアップはできません。テール側のグリスアップはできますが。。

IPX56…全ての方向からの噴流水を受けても影響がない。粉塵が侵入する事を防止する。

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

v12********さん

2019/9/1910:56:42

購入者は表記を信じるしかないですよね
長期及び永年保証でない限り
メーカー保証が切れるまでの耐久性があれば
製品の品質に文句を言えないのですが‥

最近確かに「IPX56」の商品見ますよね
でもこれっておかしな表記だと思うんですよ

IP性能表記は
「国際電気標準会議(IEC)」で制定されているけれど
IP(機器の保護性能を表すための国際標準)+「数字➀」+「数字②」
「数字➀」は防塵性能、「数字②」が防水性能で
防塵のみ性能表記の場合はIP「数字➀」+「X」
防水のみ性能表記の場合はIP「X」+「数字②」
両方とも性能表記の場合はIP「数字➀」+「数字②」
ここで使う「X」は該当なしを示す記号のはずだから
防塵等級5+防水等級6であるなら「IP56」だと思うのだけれど
私的にはここで使われる「X」が意味不明なのです・・

表記がいい加減であるならその製品も信用は・・

  • v12********さん

    2019/9/1911:51:08

    お持ちの機器は「IP56」ですよね?

    電池を入れる際に湿気や粉塵に対処されているなら
    その後の内部の湿気は考えなくていいのでは?
    使用時外部よりの防塵防水が保証されているので
    表記が無い物よりは信用できると思われます

    それより怖いのはアルカリ電池の液漏れの方です

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/19 15:00:10

詳しい回答ありがとうございました。とても参考になりました。ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる