ここから本文です

NHK受信料裁判について...なぜ負けるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/9/1601:37:58

NHK受信料裁判について...なぜ負けるのでしょうか?

NHK委託業者の不法行為からの契約に始まり、脅迫による集金等、
どう考えても、あちら様の悪行が過ぎると感じるのですが、
なぜ裁判では負けるのでしょうか?

もちろん、実際にNHKを見ているなら負ける事も理解できますが、正直、不払いをされている方はそもそもNHKを好んで見ているという事も少ないと思います。

見る見ないに関わらずテレビを持っていれば契約しなければならないと主張するのなら、なぜ壊れたテレビで解約を認めているのでしょうか?

NHKを受信出来ない=受信していない人は契約の必要が無い
と、NHKが認めている事と同義と私は思うのですが…。
コンセントやアンテナを差せば見れるという理由で負けるなら、壊れたテレビだって直せば見れるわけで、バラバラに分解したテレビなら?と…。工具と技術があれば自宅で直せますよね?

放送法64条の、受信設備の「設置」というワード、
「受信を目的としない」というワードから、
多くの国民が契約の必要性はないのではと考えます。
にも関わらず負けるというのは、
この条文をどう解釈して良いのかわかりません。

解約には受信機の破棄や譲渡が必要で、
脅迫による契約なので元々破棄や譲渡できる受信機もなければ、
あったとして、それは個人の資産であり、
NHKの受信目的ではないにも関わらず、その資産を破棄、譲渡しなければならない。

これってかなり、国民の自由の侵害ではないでしょうか?
にも関わらず裁判で負けるのは何故でしょうか?
実際にNHKを見ているからですか?
そんな証拠がどこにあるのでしょうか?
カーナビやワンセグ携帯の事例等、負ける事が衝撃です。

皆様はどう思われますか?

閲覧数:
620
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1610:08:25

NHKは委託業者への指導をキチンとしているので委託業者が何をやってもNHKとしては何の責任もないと嘯きます。委託業者とNHKを悪行を訴えるためには証拠が必要ですがNHKの責任を追及できる証拠の入手は難しいです。したがって委託業者の有罪は認められてもNHK本体を有罪にするのは非常に難しいです。NHKは特殊法人であり所有者は国で裁判所も国なので裁判所もNHKに忖度しています。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/18 00:16:07

なるほど、納得、わかりやすいです。
NHK委託業者の理解できない説明と大違いですね。
日本社会の闇を見た感覚です。

脅迫で契約を取るのが黙認されていて、取られた側は、泣き寝入り。
それどころか今後続くであろうNHKの恐怖に怯えながら耐え、
挙げ句、裁判起こされたら負けるなんて、
子どもに胸張って、これが正しいなんて、
とてもじゃないですが説明できないです。

NHKとは大きいですね...

「nhk 受信料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/9/1608:15:24

法律考える人は回りくどい文章にするのが好きですからね。
最近はマシになりましたが、昔の六法は解読するのに時間がかかりましたからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bre********さん

2019/9/1607:47:41

この判決に関わった裁判官をご紹介します
さらに山崎裁判長は今年退官予定です
「後は野となれ山となれ」と思ってますよ
この五人を死刑にしたら、国民の不満は解消されるかも

この判決に関わった裁判官をご紹介します
さらに山崎裁判長は今年退官予定です...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる