ここから本文です

電線を地中に埋めたらどういうデメリットが生じますか?

gwr********さん

2019/9/1615:14:20

電線を地中に埋めたらどういうデメリットが生じますか?

閲覧数:
36
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_b********さん

2019/9/1615:50:31

まず、地面を掘るので敷設工事費が高くなります。次に地中用専用電線自体も高価なものになります。また、変圧器にも高い防水性が要求されますし場合によっては変圧器を収める箱の排水設備も必要になります。また、日本で電線地中化されているところは地上にピラーと呼ばれる分岐用の箱が設置されるのが一般的で、せっかく空の景観が良くなったのに地上の景観を悪くするというのもデメリットの一つかと思われます。

しかし、上下水やガスはすでに地中にある訳ですし、ヨーロッパ諸国では電線の地中化が進んでいることを考えると技術的問題はすでにクリアされている訳ですか電線の地中化はできない相談ではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

eas********さん

2019/9/1615:52:57

工事費がかかります。
其れだけです。
蛇足ですが台風被害を受けなくなるのがメリットでしょう。

goo********さん

2019/9/1615:29:56

地上に物件を構築できなくなりまつ。

mak********さん

2019/9/1615:21:17

モグラにかじられることがある。

kaw********さん

2019/9/1615:20:11

送電中に失われる電力が多い、しかし、電線を防水保護をしたうえでヒュウーム管や地下道を利用したうえで埋設してある場合には、失われる電力は少ないです、北欧スエーデンは地下埋設が多いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる