ここから本文です

トリチウム水の海洋放出の是非を判断するための基本的な疑問に関して教えてくださ...

cer********さん

2019/9/1822:02:36

トリチウム水の海洋放出の是非を判断するための基本的な疑問に関して教えてください。(トリチウム発電の可能性)

1) 海に流す予定の処理水は、トリチウム水だけなのでしょうか?

2) トリチウム水を薄めて海に流すのと、蒸発させて大気中に放出するのと、どちらが安全なのでしょうか?
3) 東電が福島第一原発近くの民間の土地を買い上げてタンクに貯めて、処理水を50年間保管しながら半減期を4回待って1/16の強さにしてから放出するのは無意味なのでしょうか?
4) 50年くらい経てば科学も進んで、β線から発電できるようにならないのでしょうか?夜光塗料にも使われていたことですし、太陽光発電のようなイメージで半導体の素材の開発を目指せば良いような気がします。政府が研究開発を奨励すれば、意外に早く開発されるかもしれません。トリチウム水からトリチウム発電できれば、厄介者も資源に早変わりします。
5) メルトダウンしている場所を冷やすために処理水が発生するのですから、処理水をもう一度用いて循環させながら冷却することはできないのでしょうか?それをすると働いている人が危険になるのでしょうか?
6) 結局はトリチウム水を海に流すのが現時点で最も安上がりだと思われますが、その低コストの方法を採用してしまうと、東電が一刻も早くメルトダウン状態を解消しようという経済的な動機がなくなってしまうのではないでしょうか?

科学的に不可能でトリチウム水の海洋放出以外の解決策が他にないというわけではなくて、結局はコストの問題だけだと思っています。

閲覧数:
118
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/9/1822:55:18

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/1147720351 さん

(1)今のところトリチウム水だけですね。
(2)蒸発させても結局海に戻るので同じだと思います。
エネルギー使う分蒸発させる方がコストかかるかな。
(3)トリチウムは生物濃縮性も無いので意味はないかと
16倍の海水で薄めるだけで同じ効果だと思います。
(4)エネルギー密度が低すぎて使えないでしょうね。
核融合の燃料として使うことは有望ですが処理水よりも
韓国の重水炉原発排水のほうが全然効率よく沢山取れる。
(5)炉心の冷却はもう充分です。
汚染水は原発敷地内に降った雨水や滲み出た地下水です。
(6)まあ国際的に認められてる方向ですから
べつに福島だけを特別扱いにする必要はないかと。
韓国の原発なんか一月で福島の全量より多いトリチウムを
日本海に放出してますよ。

「放出」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる