ここから本文です

鬼滅の刃の産屋敷耀哉の呪いの進行について質問です。 お館様の呪いはどんな感じ...

もっさんさん

2019/9/2001:37:53

鬼滅の刃の産屋敷耀哉の呪いの進行について質問です。
お館様の呪いはどんな感じで進んでいったのかなと単行本とファンブックを眺めていたときに疑問に思ったことです。

お館様の呪い、戻ってるときがある?そう思った根拠はこちらです。

甘露寺さんがお館様に会ったとき、お館様の呪いは目元のちょっと上くらいで、眉の表情がまだ見えるくらいでした。
時透君がボロボロの状態でお館様に生きろと言われた時、お館様の呪いは眉が見えなくなるくらいに進行していました。

甘露寺さんがお館様にあったのは、話の内容からしてお見合い破断後です。お見合い破断時は17歳です。甘露寺さんとお館様の歳の差は4のはずなので(甘露寺19の時、お館様23)、そのときのお館様の年齢は21歳だと思われます。
時透君がお館様にあったのは、時透君のけがの程度からして鬼に襲われた直後、11歳(の夏)です。時透君とお館様の歳の差は9のはずなので(時透14の時、お館様23)、そのときのお館様の年齢は20歳だと思われます。

簡単にすると
お館様が20歳の時に眉が見えなくて
お館様が21歳の時に眉が見えた
です。

これでは、お館様が自力で呪いを一旦治したことになってしまいます。

私がどこで計算を間違えたのか、もしくは引用する情報を間違えたのか教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
132
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txq********さん

2019/9/2221:52:15

計算が間違っているわけでは無く、そもそも紫色のビキビキになる症状は一定ではないのだと思われます。

症状なし(悲鳴嶼行冥の回想)
→左目の周りに発症(宇髄天元の回想)
→額から目にかけての症状、左目白濁(不死川実弥の回想)
→両目白濁(時透無一郎、甘露寺蜜璃の回想)
→顔の半分以上症状あり(柱合会議時)
→顔半分、右頬に症状あり、左頬なし(16巻表紙)
《→右頬、首に症状あり、左頬なし(お墓参り)》
→左頬、首に症状あり右頬なし(煉獄死亡時)
→吐血、顔の3分の2(両頬)、腕から手にかけて症状あり(上弦の陸撃破時)
→おそらくほぼ全身に発症(柱稽古前後)
→吐血、右目から出血を確認(無惨遭遇時)

病の進行具合はこんな順だと思うのですが、右頬とか左頬とかはバラバラなんですね。片方にあったりなかったりするんです。
なので、病は基本的には進行しつつ部分的にマシになったりするんじゃないでしょうか?
眉も、時系列関係なくあったりなかったり、よく見たらあったりに見えます。

長くなりすみません。
結論としては、計算に間違いは無いと思いますし、情報も間違っていません。

  • 質問者

    もっさんさん

    2019/9/2303:32:36

    回答ありがとうございます!
    とてもわかりやすくて、おぉ、と納得できました!
    情報、間違っていなかったですか。良かったです!

    調べるのは割と時間がかかるというのに、私の質問のために時間を割いてくださって、ありがとうございました!

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/23 12:42:08

とてもわかりやすかったです!
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる