ここから本文です

独身の時に生命保険にめちゃくちゃ入っておいて 結婚してからは生命保険に全く...

*********さん

2019/9/2212:21:35

独身の時に生命保険にめちゃくちゃ入っておいて

結婚してからは生命保険に全く入れなくなる場合は

ありますか?

普通は逆なのですが、独身の時はお金があるから

死亡保険に入れます。

結婚すると、お金がなくなるので生命保険には入れません。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pos********さん

2019/9/2317:07:46

要するに家庭ができ、子供ができたりするとそれなりの出費が必要となり、生命保険に支払うお金が足りるかどうかですよね。

生命保険に加入できるかどうかは、保険料を支払えるかと言う経済的な問題と生命保険に加入できるかという健康上の問題があります。

保険料という経済的な問題は、配偶者が働くかどうかにより変わりますし、独身なら加入しなくても良いと思います。親にお金を残したいという気持ちがあれば別ですが。

保険料は歳をとる毎に上がりますので、複数加入する合理的な意味がなければ家計を圧迫する材料になるのは目に見えています。

しかし、健康上の問題で行くと、例えば病歴で生命保険に加入できない事があります。
いまはお若く健康で、現在の生命保険に加入できたと思いますが、この後10年の間に病気になる可能性もあり、後から加入できない事もあります。
健康時に加入した生命保険は、後に病気になってもそのまま契約は維持できます。

いくつの生命保険に入るかという事も大切ですが、いま健康だから生命保険に加入できる事も考慮されると良いと思います。

結婚したら30代なら保険金が5000万が40代以上は2000万~3000万くらいが現実的かなと思います。
45歳以降に亡くなれば、配偶者に遺族年金が支給されるからです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる