ここから本文です

空母って役に立つんですか? 滑走路破壊されたら艦載機の戦闘機邪魔ですよね。

アバター

ID非公開さん

2019/9/2716:35:52

空母って役に立つんですか? 滑走路破壊されたら艦載機の戦闘機邪魔ですよね。

閲覧数:
66
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2019/9/3017:17:26

先に攻撃されないように移動したり艦載機で迎撃ができることも長所の兵器です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dar********さん

2019/9/3010:03:46

わからないから聞くなら、ちゃんと勉強するつもりで回答を読むべきでしょう。
勉強にならない、薄い回答も多いけど。

空母の甲板を破壊されたら、空母そのものがお陀仏になりかねません。
そもそも、いかなる兵器も破壊されたら、お陀仏です。

確かに空母は単体なら、脆弱ですよ。
だからこそ、アメリカの空母は単体で行動しない。
艦隊を組んで、鉄壁の防衛を施しています。
攻撃型原潜、イージス艦、そして、空母艦載の戦闘機や艦載警戒機が24時間、警戒態勢にあります。
半径数百キロに近づくものがいれば、必ず確認したり、必要なら追い払う、ときには攻撃します。
「攻撃こそは最大の防御なり」が軍事の鉄則です。
どこかの国のように、憲法違反の自衛隊を無理やり合憲化するために、攻撃型兵器と、防衛型兵器を分けるなどというのは、ガラパゴスな発想です。

ただし、自国や友好国の港では、そうも行かない。
いや、現地の軍港に入るなら、その国の軍隊が警備してくれるので、安心なはず。
と思いきや、テロリストが爆弾満載のボートで接近。。。って可能性はないわけじゃない。
空母ではないが、イージス艦が友好国の港で、爆弾テロで攻撃されたことはあります。
だからこそ、警備を厳重にするしかない。
巨大な兵器だけでなく、地味で目立たない哨戒歩兵や、海上の小型哨戒ボートも重要なのです。

さらには、常日頃から、防御の支障になる慣行がないか、軍の兵士だけでなく、基地の出入りの業者も含めて、怪しいやつが潜入してないか、規定違反が横行していないか?
うっかり、軍の業務を私物のスマホでやったりしてないか?
中国製のスマホとか、Wifiルーターなんて、使ってないか?
いかにもお役所的な地味な事務的な確認作業も、バカにしてはいけない。


まず、「役に立つ」の意味は、2つに分けて考える必要があります。

一つは、機能や性能。
もう一つは、用途。

簡単言えば、地上に戦闘機を配備できる航空基地がある本土の周辺では、空母の必要性は薄い。
基本的に、空母艦載型の戦闘機は、飛行性能や兵器搭載量が劣るので、地上発進型つまり空軍の戦闘機と勝負するべきではない。
ただし、勝負は相手次第ですから、敵国の空軍機が雑魚で撃墜できる自信がある場合は勝負を避ける理由がなくなります。

空母の必要性は、
(1)本国から離れ、本格的な航空基地がない離島の防衛やや海上での戦闘にあります。
あるいは、
(2)強大な敵に侵略された同盟国や友好国を救援しなきゃいけない場合。
さらにいえば、
(3)空母艦隊の雄姿を自国民に見せて、国威発揚をする。友好国に「アメリカはあ必ず、助けに来る」と安心させる。そして、敵国をビビらせる。そういう政治心理的な効果も重要です。


(1)の場合、敵も同じ条件なら、空母のある方が戦いを制します。
現代の戦争は、制空権を握るものが勝つ。
制空権を奪われた軍隊の運命は悲惨です。
頭の上から爆弾やミサイルが降ってくるわけですから。

もちろん、そんなもの、弾道ミサイルや巡航ミサイルがあれば、良いだろ。
艦砲射撃でも、いけるだろ。
という意見もあるでしょう。
敵が雑魚なら、それもありです。

しかし、敵が戦闘機や戦闘ヘリを投入している場合は、やはりこちらも、同じものを投入しないと負ける。

(2)の場合は、厄介です。
友好国がろくな空軍力を持っていない。
あるいは、既にやられているからこそ、救援に駆けつける必要がある。
そして、敵は強力な地上発進型の戦闘機を投入している。
しかも、本格的な対空ミサイルまで持っている。

これは、空母艦隊や空母艦載機にとって、恐ろしい状況です。
下手すると、返り討ちにあいます。
できれば、こういう仕事は空軍に任せてしまいたい?

いいえ。
アメリカ海軍は、そんな軟なことをいいません。
敵の防空網の要である地上の大型レーダーを破壊する、ワイルドウィーゼル任務をステルス戦闘機F-35Cで敢行します。
F-35には3タイプありますが、実は最もステルス性が高いのが海軍の空母艦載型のF-35Cなのです。
敵の防空網を破壊すれば、敵はまさに裸状態。
後はなぶり殺しです。

一般論で言えば、単純な空対空任務では海軍機が不利です。
しかし、F-35Cにとっては、殆どの国の空軍機は旧世代機、つまり雑魚です。
むろん、雑魚にも丁重にお相手するのがアメリカ流。
油断せず、手加減せず、敵戦闘機のレーダーで補足される前に、空対空ミサイルを発射して撃墜するのです。



ただし、敵の防空網が超高性能な場合は???
今までは、そんな問題ありませんでした。

しかし、ロシアのS-400は侮れません。
こいつを輸出されると、さすがの米海軍もちょっと困ります。
事もあろうに、トルコがロシアからS-400を購入してしまいました。
トルコがS-400を配備した後に、同国にF-35まで引き渡すと、
当然、ロシアは丁寧なアフターサポートをしますよね?
つまり、S-400でアメリカのステルス戦闘機を探知できるよう、調整して差し上げる用ということになりませんか?
そんなことになれば、アメリカの方こそ、丸裸。。。。。

さらに、ロシアでは更に高性能なS-500という防空システムの開発が進んでいます。
弾道ミサイルでも、巡航ミサイルでも、戦闘機や爆撃機なんでもござれ。
人工衛星やステルス戦闘機まで、見えちゃうよ。
というとんでもない、防空システムだそうです。。。
これが実用化されると、ロシアとS-500を買った国には手出しできないかもしれません。

ちなみに、ロシアは中国にもS-400を輸出しちゃっています。
中国はこれを、福建省に配備しているらしい。
つまり、台湾攻防戦に使うということです。
これは、正直まずいかもしれません。

また、中国は米空母を弾道ミサイルで狙い撃ちするため、対艦弾道ミサイルまで開発しています。
本当に当たるのかわかりませんが、下手な鉄砲数打ち当たる的なはっそうで、何百発も配備して、一斉発射するつもりらしい。。。。。
いや、実践で当たるかは問題でない。
これで、アメリカがビビってくれれば、有り難い的な発想かもしれない。

ハッタリも効果を発揮すれば、立派な戦術です。
第二次大戦中の日本軍が良い事例です。
シンガポールに立て籠もるイギリス軍に「降伏か否か!」って迫ったんですからね。
イギリス軍はまだ備蓄があったが、日本軍の快進撃と、包囲にビビってしまった。
しかし、実際は日本軍は快進撃しすぎて、既に弾切れ、食料ぎれ。
イギリス軍にこれ以上籠城されると、餓死しかねない危機的状態。
だから、一か八かで、イギリス軍にハッタリをかませたのです。

外交は軍事と一体。
軍事も外交と一体。
武器による攻撃だけでなく、口撃も有効なのです。

まさに矛盾。
うちの矛は最強。
うちの盾も最強。
では、どっちが強い?
そんなことは、どうでも良い。
俺様が最強だと言い張る。

だから、S-400、S-500に対しても、
アメリカの空母は最強なり。F-35は新型レーダーでも破壊できる。
アメリカの防空システムも最強なり。
と喧伝するしかない。

敵も本当のことはわからないんだから、ビビって譲歩して方が負け。
アメリカのステルス、イージスのような防空レーダーは、国家機密。
国家機密なほど、すごい技術なのか?
多分、そうなのでしょう。
しかし、凄い技術だから、隠すのだけど、
弱点を知られたくないから隠すという側面もあるし、
そもそも、ハリボテなので、それがバレると困るから、国家機密だという場合もある。

中国のJ-31とか、J-15はまさに、それ。
もったいぶって、機密にしていたが、どうも失敗作らしい。。。。
J-20もステルス機と言い張っているが、実際は、4.5世代機程度。
つまり、日本はF-35を導入しなくても、F-2でJ-20を撃墜できるかもしれない。
台湾のF-16でも、十分に勝負できる。
なら、J-20は何の役に立つ?
ハッタリかますためですよ!

米国軍人が「J-20はダーティーステルス」と言っても、
アメリカ国民や日本や台湾の同盟国の国民が、「中国のステルス戦闘機怖いよ~。中国と戦争なんて嫌だよ~」と言ってくれば、御の字。

「戦争になれば、みんな悲惨なことになりますよ。共存しましょう。中国と仲良くしましょう」と呼びかけ、その間に、アメリカから富や技術を吸い取る。
その時間稼ぎが、J-20の役割です。

ならば、アメリカ軍も
「J-20など偽物だ。アメリカのF-35Cは、F-22をのぞけば、最高のステルス戦闘機だ。ビビるのは中国のほうだろ!」と言わなきゃいけない。
そうでなければ、また、オバマ大統領みたいな日本顔負けの平和主義者が出てくるかもしれない。

最強の敵は、文字通りの「最強の敵」に非ず。
ビビリな政治家が、自国の指導者になることです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

poo********さん

2019/9/2808:00:05

それを言ったら陸上基地だって滑走路破壊されたら戦闘機邪魔。
てかそもそも空母が甲板を破壊されてる時点でもう戦闘機邪魔とか言ってる場合じゃない。

agm********さん

2019/9/2721:07:50

空母は滑走路ではなく、飛行甲板というのが正しい。

F-35Bは搭載できる兵装と燃料が大幅に減ってしまうが垂直離着陸できるのだが。

空母は役立つのですか?素人の貴方は役立たないと思うかもしれませんが、米海軍は同時多発テロの後、真っ先に空母をインド洋に派遣し、パキスタンに領空通過の許可をもらってすぐ、艦載機でアフガニスタンを爆撃して単じゃないですか。米空軍は戦闘機を周辺国の飛行場に展開させるのに許可をもらう為に時間かかっていましたが。

イギリスは、フォークランド紛争で軽空母の有用性を世界に証明したじゃないですか。

そういう事を勉強してから書き込みをするべきであると思う。

空母は滑走路ではなく、飛行甲板というのが正しい。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dec********さん

2019/9/2718:51:41

たいていの兵器は重要部品が破壊されると役立たずだと思うよ。
銃身のつぶれたライフルで殴り合いでもしたいの?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

LICHMONDさん

2019/9/2717:01:29

空母単艦では防御力の弱い格好の標的と化す為 通常は打撃群を編成して 対空・対艦・対潜防御可能な艦艇構成で行動します

その上で移動可能な航空基地と言う 地上基地には真似のできない最大の特徴を利用しての 艦載機による対空・対地・対潜攻撃を長期に渡って行えるのが空母最大の利点です ですので 空母そのものにダメージを受けないようにしなければいけません
最大の攻撃力が艦載機なのですから

弾道ミサイルの様に 大規模破壊を行わないピンポイントの通常攻撃などにも使えますので 特に遠方に領地や植民地を持つイギリスやフランス 世界で多くの安保を締結している米国が空母を必要とします。

では日本はどうか?

これは判断が難しいのですが 日本の領海 及び 排他的経済水域の広さを考えると 本土の航空基地から行ける戦闘半径に無理があるのも事実なので 必要・不要が分かれると思われます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる