ここから本文です

ハイレゾ音源の聞き分けについて

アバター

ID非公開さん

2019/10/602:15:25

ハイレゾ音源の聞き分けについて

みなさんは、320KのMP3、320KのAAC、FLAC(CD等44.1kHz/16bit)、FLAC(ハイレゾ)の聞き分けは出来ますか?

閲覧数:
179
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zzw********さん

2019/10/602:19:39

できない。ハイレゾプレーヤーも興味があっプレーヤーもポータブルアンプも買ってみたけど正直違いがわからん。
結局データ量じゃなくてアンプと出力機器で音質は決まると自分の中で落ち着いた。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2019/10/812:41:33

低音の沈み込みで区別はつきます。
ただ、zzw・・・さんのおっしゃる通り、それを表現出来る機構でなければ分からないかもしれない。

aqu********さん

2019/10/607:37:09

売られてるCDとハイレゾ配信音源は
マスタリングの違いで分かることが多いのですが
ハイレゾ音源を44.1/16にダウンコンバートしてCD-Rに焼いて、
CD-Rとハイレゾを比べると私には同じ音に聞こえます

昔はMP3はSCMPXの古いバージョンとかのひどいエンコーダー使えば
一発でわかりましたが、LAMEの最新版とかAACの配信音源とかは
さすがのクオリティに仕上げられていて、今では難しくなりましたね。

ioioioxyzさん

2019/10/606:33:55

オーディオ用語で良く言われる、
「高音域が抜ける」と言う感覚を見に付けていれば、
音源によっては分かるんじゃないでしょうか。
それに空間表現にしても例えが正しいか分かりませんが、
ハイレゾ音源によっては空気(感)が、
より粘っぽく感じる物も有るので、
その辺はCDとは違う厚みと言う所かもしれません。

ちなみに
中には変化が分かり難い物も有るので、
それは録音エンジニアや、
編曲者(アレンジ)の腕と言う事かも知れません。

さかなさん

2019/10/603:03:44

マスタリングに違いが無い前提ですよね。

mp3は高ビットレートのCBR設定に関しては曲によってはできるけど、全くわからない時もあるという感じです。
ローパスフィルターが効いてたりVBRの場合は分かる場合が多いです。

aacは聴かないのでわかりません。

cdとハイレゾの違いはサンプリングレート毎に再生機器側のローパスが切り替わるタイプがあり、その場合は判別できます。
cdをアップサンプリングして再生する場合、自分は判別できません。


日頃はDSPを介して音楽を再生していますが、そういう処理を挟むとcdとハイレゾはノイズの量が違うので聞き分けできます。
この場合、mp3とcdよりもcdとハイレゾの方が差が大きく判別しやすいです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる