ここから本文です

SFの定義 「なろう小説はなぜ異世界ばかりでSFが少ないのか」とか 「今の時...

tak********さん

2019/10/818:54:13

SFの定義
「なろう小説はなぜ異世界ばかりでSFが少ないのか」とか
「今の時代SFを書くと最新の科学の論文とか出されてオタクから突っ込まれるから」
みたいな会話を掲示板で見たのですが

ラノベ業界のジャンルでSFって言うとどういうものを指すのでしょうか?

サイエンスフィクションという言葉だけ受け取ると
漫画のでんじゃらすじーさんみたいなの以外の作品はすべて
ある程度科学みたいな法則の上に成り立ってるフィクションと言えてしまう気がします

例えばシャナってSFですか?
自在法とかなんでもありな気がしますが存在の力とかは理屈があるけど・・。

電磁砲とかワームホールとかが出てくるものでも
ポケモンとかイナズマイレブンはSFとは言わないですよね。

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

猫侍さん

2019/10/823:21:38

実は「SF」とか「ミステリー」などのカテゴライズってのは、作品を表している訳じゃないんです。

単なるラベルなんです。
購入する側に「こんな作品ですよ」とお知らせするため、またそのラベルを好む購入者層に訴えかけるため、「SF」とか「ミステリー」おっと忘れちゃいけない「R18」(文芸では諸般の事情によりR18表記はしないけど……)とかのラベルを貼るわけです。
「SF」ってラベルを好む層(作品そのものではなく、あくまでラベルだ)が多ければ、粗製濫造されてる「異世界もの」だって「SF」とラベルを貼ってるはずですよ。

ちなみに質問文冒頭部分に関してだけど……


「なろう小説はなぜ異世界ばかりでSFが少ないのか」
「今の時代SFを書くと最新の科学の論文とか出されてオタクから突っ込まれるから」

気の利いたSF、評価されるSFってのは、科学的根拠や科学的な法則なんかより「斬新な切り口」が必要だと思うんだ。
最新の科学論文どうのは関係ないよ。
だいたい『エンダーのゲーム』やら『たった一つの冴えたやり方』『宇宙の戦士』etc.科学的根拠なんてない作品は腐るほどあるじゃないか。

『なろう』を舞台に発表してるクリエーター達の大半は「異世界もの」ってラベルを利用して、読者に作品を読んでもらおうって考えてるように思えるんだ。
ここにあるのは「二番煎じ」「三番煎じ」で「斬新な切り口」は期待できないよ。
気の利いた作品が生まれる土壌じゃなさそうだね。

質問した人からのコメント

2019/10/13 23:00:16

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mog********さん

2019/10/1118:03:49

「フルメタル・パニック!(賀東招二) 」
「シェリフスターズ(神坂 一)」
「ロスト・ユニバース(神坂 一)」あたりかなと。

シャナは、科学で解明できない異能力やスピリチュアルな感じで異次元とかが存在しているので、SFではないかと。SFは未来科学は使えますが、物理や化学を超越するお化けや奇跡があっちゃいけない。お化けなら不可視の高エネルギー体でみたいな科学的な根拠がSFには必要かと。

SFは、スピリチュアル要素のない科学世界がベースですが、その上で「近未来機械やロボットが沢山出て、機材説明やうんちくが多め」でないとSF感が出ないかと。ガンダムみたいな未来設定機体が沢山出ても、なんかよくわからない理論と形状だと、SF認識されないなと。

「屍者の帝国(伊藤計劃・円城塔)」あたりが、厨二病を超えた新世代のSFと思いますが、すごい読むの疲れるのでライトノベルとは言えない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる