ここから本文です

源氏物語になにかあったんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/10/823:06:35

源氏物語になにかあったんですか?

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/1413:04:18

紫式部自筆の『源氏物語』は残っていません。

当時は、当然印刷技術もなくコピー機もなくパソコンもないのですから、まず最初に作者の手書きの原稿があって、もちろん一部しかないそれを、ファンが「わあ すてき 貸して貸して」と借りて行って書き写し、それをまた別のファンが書き写し……それを繰り返しているうちに、元の原稿は紛失してしまう……。

というわけで、たぶん自筆原稿は書かれてから十年もしないうちに散逸してしまったでしょう。『紫式部日記』でも「私が書いてあとで推敲しようと思っていた原稿を、私のいない隙に殿さまたちが私の部屋から持って行ってしまったの。自分でも不満足だと思っている原稿が出回っては、ほんとに困るわ(超意訳)」とぼやいています。

また。書き写すことを繰り返しているうちに、不注意で写しまちがったり、または故意に書き変えられたり、時とともに本当の原文はどうだったのか、わからなくなってきました。

それを『源氏物語』の大ファンというより、一家こぞって「源氏狂い」の定家が、各種の写本を突き合わせ校勘し、最もよいと思える本文を決めて自分や家人に手伝わせて書いた写本があります。これが現在定家自筆本と言われている『源氏物語』で、青い表紙がついていたので「青表紙本」と言われ、これが現存最古の『源氏物語』写本とされています。
最古といっても『源氏物語』成立から二百年たっています。いかに当時の本が残りにくかったかわかるでしょう。

この「青表紙本」でさえ一部(花散里、行幸、柏木、早蕨)しか残っておらず、今回発見されたのが「若紫」の巻で、重文クラスのお宝です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nat********さん

2019/10/823:16:13

世界最古の写本が発見されました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる