ここから本文です

俳句の推敲をお願いします。 みたらしの 焦げ目歴史を 思わせる 修学旅行で...

mon********さん

2019/10/916:31:47

俳句の推敲をお願いします。

みたらしの 焦げ目歴史を 思わせる

修学旅行で京都に行ったときの俳句で、その時食べたみたらし団子の焦げ目が、京都の歴史を感じさせた
みたいな意味です。

よろしくお願いします。

閲覧数:
6
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2019/10/919:25:46

みたらしの 焦げ目歴史を 思わせる

勝手に思ってなさい。と言われて終わり。
それにこれだとみたらしが長いこと焼かれて焦げちゃったみたい。

みたらしの焦げやほにゃららほにゃららら
なんかで京都っぽい地名やら入れたほうがいいんじゃないかなあと
思ったりどうだったり。

  • 質問者

    mon********さん

    2019/10/923:45:22

    長いこと焼かれて焦げちゃったみたい…笑笑 確かにそうですね。そう聞いてから、自分で作った俳句ながら、笑えて仕方ないです笑

    なるほど、京都の地名が入れば、それに対しての歴史の話なのか、と分かりますね!ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/9 23:46:23

回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

r34********さん

2019/10/916:37:42

下賀茂神社行ったの?
発想はいいけど焦げ目でどんな歴史を感じたの?という疑問の残る句ですな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる