ここから本文です

トルコがシリアを攻撃した理由は何ですか? クルド人を攻めたらISが勢いを取り戻...

cha********さん

2019/10/1022:15:35

トルコがシリアを攻撃した理由は何ですか?
クルド人を攻めたらISが勢いを取り戻すことはないですか?
この先が心配です。

閲覧数:
532
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tlk********さん

2019/10/1023:53:30

トルコに取ってはISよりもシリアのクルド人組織の方が脅威なんです。(シリアのクルド人組織はトルコ国内のクルド愛国党と友好関係でありシリア国内にクルド愛国党が逃げ込める聖域を提供していました。)ISはトルコに原油等を密輸しており半ば公然とした協力関係に有りました。
米国がISと敵対関係になって仕舞ったので米国の政策に仕方なく追従しただけです。

質問した人からのコメント

2019/10/12 21:09:01

トルコとシリアは複雑ですね。
みなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2019/10/1119:10:25

トルコ軍は今回の軍事作戦で占領した所を
安全地帯として、そこにクルド人を移住
させて武装蜂起しないように監視すると
表明。じつは米国が、このトルコの措置と
似たようなことを昔していました。
19世紀末、米軍とインディアン軍が
米国各地で戦争になって南北戦争いらいの
大きな内戦状態に米国は陥り米軍が
インディアンの反抗を掃討後、米国政府は
インディアン居住区を設けて移住させて
いった措置とトルコのクルド人への措置が
非常に似ています。

hir********さん

2019/10/1116:14:11

実は、その昔クルド人たちが1つのまとまった国に居住していた時代が
あったのです。
その名も「クルディスタン」元々、クルド人は「オスマントルコ帝国」
の勢力下において、その属州として栄えたものの第一次世界大戦に
敗戦後・英国やフランスといった国々に都合よく分断されてしまった
という経緯があります。
それから、今日に至るまでクルド人たちは「トルコ」や「シリア」
そして「イラク」といった国内の自治区において少数民族として生活
する事を余儀なくされてしまったのです。
「クルディスタン」の国旗は、同じく20世紀まで自前の国家を持つ事
なく流浪の民とされた、あのユダヤ人達の居住する「イスラエル」の
国旗と、何となく似ている様な感じがしますよね!
中東に存在している国々は、他にも「アフガニスタン」「パキスタン」
「ウズベキスタン」といった様に「~スタン」と付きますが、実は
これは「~の国」という様な意味を持っています。
「クルディスタン」であれば、「クルド人の国」という意味の事です。
実は、今を去る事70年前の時代1946年にイラン北西部において
「クルディスタン共和国」というのが一度成立した事があったんです。
第二次世界大戦中に、イラン北西部を占領していたソビエト軍の威を
借りる様な形で独立は、したもののソビエト軍が撤退をした後に
人民政府軍が、ほぼ機能しないままにイラン軍の侵攻を受けて
あえなく崩壊してしまった・・といういきさつが過去にあります。
軍事的に優位な立場である超大国・例えばアメリカ・ロシアの様な国の
軍隊が撤退をした後に、地元の好戦的な勢力によって駆逐されてしまう
というのは、皮肉な事に今の時代と全くの同じ様です。
シリアから、続々と撤退する駐留米軍・まるでその時を待っていたかの
ようにクルド人に対して軍事行動を起こしたトルコ軍・・
歴史は、繰り返すと申しますが常に大国の狭間で翻弄されている
感じです。

実は、その昔クルド人たちが1つのまとまった国に居住していた時代が
あったのです。...

ica********さん

2019/10/1110:11:33

トルコとクルドは天敵どおしですから どちらかが不利になれば
戦闘が始まる訳で、今回もトランプのシリア撤兵発言で忽ちトルコ軍が
動き出しました

抑々7500万人のトルコ人口の20%がクルド族であり、シリア国境に
近いトルコ南東部に集まっておりシリア北東部のクルド族とは歴史的に
密接な関係をもち、特にISと戦ってきた強力なクルド人武装勢力は
トルコ政府としても目の上のタンコブで脅威なのです

此の両者を分離させるためにトルコとシリア国境に幅30㌔長さ480㌔に
及ぶ「安全地帯」を作り上げ、現在トルコ国内に逃げ込んでいる350万人
に及ぶシリア難民を祖国に安全に移住させるという大義を口にしています

しかし実際にはクルド武装組織の油田地帯からの放逐と壊滅を目指して
いる事は明白です

此の一方的な攻撃に対しEU諸国は激しく反発していますが、エルドアン
は反対するならシリア難民350万人を欧州に避難民として送り出すと
恫喝しています

現在のISはシリアトルコ国境の要衝コバニの攻防で大打撃を受けて以来
敗退を続けて今では僅かな拠点に籠るだけで軍事的再起は無理でしょう
クルド軍だけでも18000名の捕虜を確保していて 主力はシリアでの活動
を諦めイラク北部から同じくシーア派のイランを安全にアフガニスタン
まで移動しています

石油で大金を稼いだ世界一裕福なテロ組織と言われるISなのでアフガンで
元々の仲間のアルカイダと連携すれば又しても面倒な事になります
それなのにそのアフガンからさえトランプは撤兵を口にする始末です

シェールガスの恩恵で中東の重要性が失われた米国は米軍の海外派兵を
縮小する事で経費を米国民が直接の恩恵を受ける国内政策に振り向けたい
思惑から トランプはアメリカファーストを連呼し大統領選に向けて
有利な体制を形づくる事しか考えていません

アメリカがシリアから手を引けば此の地域のパワーバランスが崩れさり
イランの影響力が拡大する事は明らかで サウジもイスラエルも警戒を
大にしています

2019/10/1107:29:10

前回答者さまのおっしゃるとおり、
シリアを攻めたというよりクルド人を攻撃した、というほうが正しいようですね、
私はイラク国内にクルドの友人がいるのですが、
トルコの攻撃は絶対に許せないと言ってます。

イラクのモスル奪還にもクルド人が相当働いたのに
イラク政府の扱いは全く変わりませんでしたし。

ISの”便乗”回復もあり得ると思います。

2019/10/1023:10:30

クルド人国家樹立阻止なんだろうね~。
トランプはもうすぐいなくなるような気がする~。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる