ここから本文です

半導体の電気抵抗について実験をしました。温度が上がるとともに抵抗値は下がるん...

oia********さん

2019/10/1123:04:03

半導体の電気抵抗について実験をしました。温度が上がるとともに抵抗値は下がるんですが、それを片対数グラフに書くと 直線に近いものになるはずが、全く直線になりませんでした。これは何故で

しょうか?値がずれていることはわかるのですが、なぜずれらのでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pet********さん

2019/10/1201:24:11

なんか似たような事やった気がする。
温度表示をケルビンの逆数にして
プロットし直したらどうなるかな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nsp********さん

2019/10/1123:22:18

それは、実験精度、計測精度の問題です。そのような方対数グラフはどこまでも直線が伸びることはありません。どの程度の範囲(抵抗や温度)で計測したか、またそれにふさわしい計測精度が出ているのか、この辺を調べればおのずと答えが見えるでしょう。要するに1%の精度の計測では対数で2まで伸びないということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる