ここから本文です

水害の後は冠水車が中古車市場に出回ると聞きますが、冠水車の場合も『修復歴なし...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1313:03:56

水害の後は冠水車が中古車市場に出回ると聞きますが、冠水車の場合も『修復歴なし』ですよね?

どこで見分けられますか?

補足そもそも冠水した車って普通に使えるのですか?
Twitterでは、ライトが光ったら死の合図というのを見かけましたが。

閲覧数:
322
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/10/1313:07:47

水害の後は冠水車が中古車市場に出回ると聞きますが、冠水車の場合も『修復歴なし』ですよね? どこで見分けられますか?

ディーラー販売車は出回りません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

おさる君さん

2019/10/1511:54:05

冠水車の見極めは一般の人には無理です。
室内の臭い、砂、錆などから判断しますがプロでも難しいです。

iit********さん

2019/10/1410:51:44

中古車を買わずに新車を買えば済むこと。悩むことはない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kyo********さん

2019/10/1321:17:57

冠水車が使えるかという点では修理の目的によって差があります。
水に浸かった高さによって修理費用が大きくかわりますが基本的に修理費用はかなり高額になります。
※淡水での洪水災害に遭った車でのお話です。
雨天時に窓を閉め忘れて水が溜まったとかの話ではありません。

修理にあたり持ち主が使い続けるために予算を掛けて修理されたものもあれば転売目的で中古部品を多用するか洗って乾かしただけの雑な修理もあります。

前者は「今のところ機能は回復しているが普通の中古車よりは劣るし経済的寿命も短い」と見たら良いです。完璧に直すとなると新車が買える以上の費用が掛かります。
普通に考えると新車以上の予算を注ぎ込んで修理はしないですよね。

後者は現在も将来も不具合があると考えた方が良いですが、怖いのは車体の電気配線が冠水当時のままで後日ショートして故障や発火したり、オートマチックに水が入っていて後日故障したりなどです。

ちなみに冠水に遭った車は車両保険などで全損判定され保険金が支払われた後は保険会社が引き上げ、業者オークションなどで売却されます。
それらを転売目的で修理する業者が仕入れ再び中古車として流通させます。

アメリカなどではリース車が非常に多いので
災害で被災車が大量に出るとリース会社がまとめて競売に掛けます。
それらが色を塗り替え改造され
「何とかコンバージョン」と称して
日本でも売られています。

見分け方ですが、よく言われるのはシートベルトを引き出してベルトの変色や汚れ、臭いなどの確認が簡単です。
ちなみにシートベルトのタグに製造年月日が記載されている事があります。車の年式と違う場合はシートベルトも交換されています。

他にはアクセルペダル類の取り付け部分やその上のダッシュボード奥の金属部分が
酷く錆びている場合も注意です。
通常の仕様でも結露で錆びる場合がありますが
冠水だとその比ではないです。
特に無塗装の金具やボルトに注意です。

他にはトランクのスペアタイヤスペースの確認、まず冠水の痕跡を清掃されていると思いますので
トランクの左右の側面どちらかにジャッキを収納する
穴があれば穴から手を突っ込んで溜まった泥の確認がオススメです。
既に冠水で鉄板が腐ってきている場合の確認もできます。

ise********さん

2019/10/1319:34:45

修復歴なしじゃないよ!

現状車 扱いだよ!
AAじゃないのか?

匂いとシミぐらいじゃない?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる