ここから本文です

コストルナヤ選手のFS 157.59 TES 85.91 PCS 71.68

アバター

ID非公開さん

2019/10/1411:17:42

コストルナヤ選手のFS 157.59 TES 85.91 PCS 71.68

ジャパンオープンフリーのザギトワ選手154.41 TES 80.08
PCS 74.33

シニア一年目の初戦にしてPCSが半端なく高いです。動画で演技を観ましたがタイプが違う曲調を滑りこなして貫禄の滑りで驚きました。トリプルアクセル二本よりも滑りに驚愕でした。

彼女並に滑れるシニア選手ってそこまで多くないですよね?実際。

閲覧数:
465
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

misha 003255さん

2019/10/1507:42:16

3アクセルの入りもいいですね。
男子の癖に助走から3Aって、情けない(笑)
フリーは3F-3Tが、よかったのでは?ショートの3F- 3Tはイマイチだけど。

滑りは、、フリーはそこまで完成されてるなとは思わなかったけど。まだまだこれから馴染んでいく段階のプロだと思う。編な編曲が、変なまま浮いてるもの。
SPはまだ余地がありますよね。

  • misha 003255さん

    2019/10/1508:08:26

    ディープエッジはエッジをねかせるとか倒すという事ではなく、エッジの深いところを使うという・・

    ヌメっという表現とも違います。ヌメとしたスケートは押して進むタイプなだけで、ディープエッジとイコールではないです。ごんぶと太股スケーターに多いです。
    体全体が使えてないので音楽表現はイマイチ。スピスケの方がスピードあるし、フィギュアの意味がない(笑)
    動きが全身が連動しませんし、重力を感じさせない動きがないです。地上で滑ってるね、止まり(笑)


    深いところを使っている曲線と使っていない曲線は違うものなのはスケートに限った事ではなくカッターの切り絵をイメージするとわかるのでは?
    カーブをつけようとすると歯をねかすでしょ、体全体をねかす必要はないもの。より細かなカーブをしようとすると、細かく歯を動かす。
    伸ばす為に押すのではなくて、勝手に伸びる。

    ディープエッジ=倒れてる、違うと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「コストルナヤ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fai********さん

2019/10/1421:15:15

シニアではひとりもいないでしょうね。

ただジュニア以下では今後増えていきますよ。
ワリエワは当然ですが、シニツィナもすごい進化を遂げています。でも3Aを装備してシニアに上がらなければコストルナヤがPCSでシニツィナに負けることはないと思います。ワリエワには勝てませんが来シーズンもジュニア*なので暫くは安泰です。

ジュニアGPS-PCS比較(カッコ内はSS)
30.92(7.79)/62.56(7.96):31.78(SS8.00)/65.43(SS8.36)ワリエワ1年目*
31.46(7.79)/62.83(7.89):32.32(SS8.07)/65.49(SS8.18)シニツィ2年目
30.03(7.57)/61.26(7.71):30.77(SS7.79)/60.92(SS7.86)コストル2年目

kan********さん

2019/10/1417:22:41

多くないと思います。
コストルナヤ選手に対抗しうるスケーティングスキルの持ち主はコストナー選手しかいないと思います。
コストルナヤ選手もコストナー選手のスケーティングを目指しているようなことを以前に言っていました。
数字的にはまだコストナー選手が上だと思いますが、私的にはフィンランディアトロフィーのコストルナヤ選手の演技を見て、コストルナヤ選手がコストナー選手を越えたように思いました。

jun********さん

2019/10/1415:03:12

単なる素人の感想ですがの現役・過去の選手と比べても世界最高の選手だと思います。
PCSはシニアデビューとしては破格です。ジャッジはシニアデビューなので少し抑えて出してると思われます。まだもっと上がるでしょう。
欠点が見つからない。
成長で跳べなくなる、となる気がしません。

ton********さん

2019/10/1414:37:46

以前よりスケーティングの評価は高かったですが、世界ジュニアに出れず、テストスケートではまだエンジンがかかっていなかったのでしょうか。
テストスケート後からこれまでの期間で、ジャンプ構成はもちろん、スケーティングも完成度も凄みを増していました。驚きました。

編曲が飛んでる分、踊る能力も冴え渡るといいますか…。私の感想としてはフィンランディアの滑りも踊りもザギトワ選手を超えています。
ザギトワ選手も昨シーズンまでより今季は無駄な上下動なく滑らかになり、フリーレッグ、姿勢も底上げされたと思ったのですが。

トリプルアクセルも質が高い。
元から今季シニア移行の3人の中では一番好きな選手ですが、トゥルソワ選手のトンデモ構成後はコストルナヤ選手は戦えないかと感じていました。蓋を開けると、全員驚異的な成長ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる