ここから本文です

映画 ジョーカーについての話です。

ffc********さん

2019/10/1416:15:02

映画 ジョーカーについての話です。

ジョーカーを見たんですが内容がいまいち掴めなかったので映画の内容をわかりやすく教えてください

閲覧数:
395
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1519:00:41

では、物語の流れをスッ飛ばして、
ご説明しますと、

アーサー(主人公)
・元から精神病を患ってて、入院してたのですが、
薬とカウンセリングで、社会に復帰。
ピエロの仕事をしながら、コメディアンを目指してた。

・年老いた母親と同居してて、
病床の母の面倒も見てた。

・彼の出生は謎で、孤児として、母親と養子縁組して、
親子関係になってたのですが、
アーサー本人は、その事実を知らず、
母親は、本当の母親だと思い込んでた。

・母親は、30年前、
トーマス・ウェインと言う大金持ちの家で働いていて、
家主のトーマス氏と「恋愛関係だった」と思い込んでた。
で、息子のアーサーは、トーマスとの間にできた子供だと、
思い込んでいて、
アーサーにナイショで、トーマス氏に、
「あなたの息子と私は、生活に困ってるんで、助けて下さい」
と手紙を書いてた。

・アーサーは、母が書いた手紙を読んで、
トーマス氏が自分の父だと思い込んで、
トーマス氏に会いに行くのですが、
門前払いを喰らって、逢えませんでした。

・それでも、頑張って、トーマス氏に会いに、
セレブが貸し切ってる映画館に忍び込み、
トイレで、トーマス氏と体面するのですが、
逆に、「お前は養子で、母親も本当の親じゃない」と言われた挙げ句、
笑いの発作が止まらなくなって、
トーマス氏にブン殴られます。

・アーサーは、トーマス氏の言ったコトの真偽を確かめる為に、
母親が入院してた、精神病院へ行って、
母親の入院記録を奪って、真実を知り、絶望します。

…アーサーは、こんな個人的な事情を抱えながら、
ピエロ仕事中に、不良のガキに暴行されたり、
護身用に持ってた銃がバレて、仕事をクビになったり、
地下鉄で絡んで来た酔っぱらいを撃ち殺したりしてて、

唯一の支えだった母親の存在が、
実は嘘だった、と解ったコトで、
完全にブチ切れて、
一生懸命、社会に順応しようとしてた努力を捨て、
もう、自分の好き勝手にやってやるぞ!と

「俺の人生は、悲劇続きだと思ってたけど、
ここまでデタラメだと、逆にコメディだよな!、
なら、俺は喜劇を演じるピエロになってやるぜ!」

と、ピエロ・メイクをして、
自ら、ジョーカーと名乗ってTVショーに出演します。

そして、「お前ら金持ちに復讐してやる!」
と言って、自分を笑い者にした、
テレビ司会者(有名コメディアン)を射殺。

その事件が、生放送でテレビに流れたので、
金持ちばかり優遇されて、貧しい暮らしを強いられてた市民が、
「ジョーカーの言う通りだ!、金持ちを殺せ!」と賛同して
大暴動に発展しちゃいます。

ジョーカーとして生まれ変わったアーサーは、
生まれて初めて、大衆から喝采を受けて、
「これだ、これこそ、俺が求めたものだ!」と恍惚となります。

この騒動の後、ジョーカーは逮捕され、
アーカム精神病棟に収容されるのですが、
そこでも、カウンセラーの黒人女性を殺し、
“悪のピエロ=ジョーカー”として、完成するのでした。

質問した人からのコメント

2019/10/15 19:49:04

ありがとうございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる