ここから本文です

宇宙の果てってどうなっているのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/10/1704:06:21

宇宙の果てってどうなっているのですか?

閲覧数:
301
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pet********さん

編集あり2019/10/1801:20:45

どうなっているかというより、宇宙に果てというのはありません。
光などが直進した場合で例えると、元の位置に戻るようなかたちで閉じた形状をしているか、そのまま行きっぱなしになります。
果てがあるように見えた場合、行き止まりを構成する宇宙でしかなく、その先には空間と呼べるところがあるわけです。 そして、その先を「宇宙の外」などと名付けるなら、そこも「宇宙の内側」となるのです。 なぜなら、普段、宇宙に透明な境界線を引き、別々の概念を生み出して認識するのは私たちだからです。
普段、様々に認識する対象というのは、その周囲の温度が高くなれば、その質により目に見えて混ざり合ったり、溶けたりするのです。 つまり、個別に見える対象とは、それ以外とつながっていることで形成される宇宙そのものなのですが、対象化をすることにより、果てとなる端というのを、観念として生み出すまでです。そもそも互いを分ける端など存在しないのです。

人間が果てというのを考えることはわかるのです。
ある何かを理解する際、それ以外によって「それ」が生まれ、わかるようになりますが、限定的に位置づけられることで理解できるようになるのです。
宇宙をわかろうとする場合にも、それ以外があれば、宇宙が1つに位置づけられることでわかるようになるものです。 ただ、(先に書いたように)宇宙は無限定に形成されているので、それ以外というのは実在しないのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/10/2014:34:11

実際に行った人も見た人もまだ誰もいませんから答えは『解りません』以外には無いですよ?(^_^)
幾つかの仮説は発表されてはいますが仮説はあくまで仮説、仮の物であり何れが本当かは解らないし全ての仮説が外れかも知れません('_'?)

2019/10/1900:25:40

どう、なっていたら、そこは「宇宙の果て」なのでしょうか?
例えば、質問者が今いる場所が「果て」であると言われたら、納得しますか?
納得しないなら、何が不足なのか、言えますか?

アビ教官さん

2019/10/1900:12:54

宇宙の外には無数の宇宙が存在する領域があります(詳しくはこちら
https://okwave.jp/qa/q9626035.html
の参考URL内参考URLの各本文及び補足全10参照)。

宇宙の外には無数の宇宙が存在する領域があります(詳しくはこちら...

プロフィール画像

カテゴリマスター

rxt********さん

2019/10/1814:18:42

そこに行けたとしても、そこからまわりをみればどの方向にも138億光年の宇宙が広がっているだけ。

若竹彦さん

2019/10/1720:05:35

我々の宇宙とその外側のものとは、過去にも未来にもいかなる因果関係もありません。「①因果関係のないもの」があるか否かは哲学上の問題であり、物理学上①は無いと定義します。
ですから、物理学上宇宙に端はないとして計算します。
そのことを詳説します。この宇宙に端はあるのでしょうか。
宇宙はビッグバンにより膨張しています。つまり、①天体は地球から真っ直ぐに後退しています。その後退速度は、地球からの距離に比例しています。これを「ハッブルの法則」と言います。

この事実を説明するには、②ビッグバンにより物質である天体が四方八方へ飛び散っており、地球は未だその爆発の中心付近にあると考える他ありません。
爆発の中心付近以外では、①のとおり観測されることはありません。

しかしこれでは、地球が宇宙の中心となってしまうので、奇異に感じこれを回避するために、③宇宙空間自体が2倍3倍となる形で膨張しているとする説があります。
しかし、これでは天体は真っ直ぐ後退するとは観測されません。何故なら、天体から地球に光が届くのに時間が掛るからです。時間が経過し天体が地球から遠ざかる程、地球に天体から光が届くのに時間を要する様になります。

そうなると、天体が遠ざかる程、まだ宇宙が小さかった過去の天体を見ることになるので、その天体の仰角が時間の経過と共に小さくなって行きます。即ち、天体は地球から真っ直ぐに後退すると観測されません。
これは観測事実に反するので、③はありません。

もし、空間自体が膨張すると主張するのであれば、その仕組みを説明しなければなりません。しかし、それは誰にも出来ません。何故なら、空間には実体がないからです。実体のないものが変化する仕組みは、未来永劫説明不可能です。かつ、観測事実にも反します。

ですから、②と考えるしかないのです。
そして、ビッグバンの爆発力により点から宇宙が膨張しているのなら、必ずその端はあります。しかし、宇宙の端からは、遠すぎていかなる因果関係も地球に届きません。逆に、地球からの因果関係も届きません。因果関係の最速は光速です。即時に伝わる因果関係はないのです。従って、理論を構築する際、宇宙の端を計算に入れる必要がないことは明らかです。

以上の様に宇宙の端を知ることは出来ませんし、そこに行くことも出来ません。ですから、物理学上宇宙の外側を考える必要はないのです。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/utyuugennri.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる