ここから本文です

第二次伊藤内閣はなぜ元勲内閣を組織したのでしょうか

mah********さん

2019/10/2417:00:03

第二次伊藤内閣はなぜ元勲内閣を組織したのでしょうか

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jet********さん

2019/10/2418:57:18

第2次伊藤博文内閣は、議会開設後の3代目首相ですね(第1次山県→第1次松方→第2次伊藤)。

ところで伊藤博文は組閣に当たって、「明治政府末路の一戦」という言葉を持ち出したのは有名です!

第1次松方正義内閣は、第一帝国議会で政府提出予算が成立して閉会するや、山県有朋が首相職を投げ出した結果成立した内閣です。
山県が投げ出した理由は、①議会で民党が過半数を占めた。
そのため、②予算成立の為には弾圧ではなく、かつて彼が内務卿として弾圧した③民権派(自由党)の一部を、買収までして抱き込まねばならない事への不満があった。
つまり国会開設前には④政党は無視するという“超然主義”が、欧米に注目されてた為に実行できない苛立ちからでした。

そこで第1次松方内閣は、軍事費に関して議会と衝突すると、議会を解散して有名な“選挙大干渉”(民党候補者を落選させる為の大選挙妨害)を行い、与党と野党の比率を逆転させようとしたのでした。

しかし松方の目論見は失敗し、議会が開催されると、選挙妨害の指揮を執った品川弥二郎内務大臣(警察の元締め)は辞任に追い込まれ、閉会後には松方も内閣を投げ出すという始末。
・・・“議会無視”どころか、明治政府を組織した“元老”が、政党勢力に散々なめにあわされるわけです!

なので、次の首相のなり手がいないのです!

これを、喩えで説明します。

元老とは、“明治株式会社”を創設した、オーナーたち。
だから首相(=社長)は、元老のポストと主張!

一方で、民党とは、労働組合。
彼らは英国の様な政党内閣(=労働組合の代表が社長になるの)が、日本(=会社)の為と主張!

今の社長は、経営が下手で無駄遣いや間違った投資をしている(経費節減、民力休養=減税)ので、さっさと辞めよ!と。

つまりなり手がなければ、民党に政権を譲るしかナイ状況だったのです。

そんな時だからこそ、伊藤博文は「明治政府末路の一戦」という言葉を使うのです。
彼は、「誰もならないなら、自分が首相という貧乏くじを引く。でもそれは、元老連中が協力してくれるという条件でだ。」と、首相就任条件に注文をつけたのです。

そんなんで、第2次伊藤博文内閣は“元勲内閣”という、山県を含めた“元勲(元老)総出動”の大物内閣が成立するのです。

つまりは、元老連中が政権を維持できるか下野するかの、岐路に立たされていた結果からでした。

質問した人からのコメント

2019/10/24 22:30:28

なるほどすごくよく分かりました!
背景が分かるとおもしろいですね!
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yom********さん

2019/10/2417:21:52

第三次でなくてですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる