ここから本文です

関ヶ原の合戦がもしなかったら、徳川は予定通り会津に向かっていて 「上杉対徳川...

san********さん

2008/12/1813:49:00

関ヶ原の合戦がもしなかったら、徳川は予定通り会津に向かっていて
「上杉対徳川の戦い」になっていたと思うのですが、
その場合、上杉は徳川連合軍に勝つことが出来たと思いますか?
上杉は本気で家康の首を取るつもりだったのでしょうか。

閲覧数:
837
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2008/12/1814:47:55

そもそも、三成の挙兵が、徳川軍を、上杉と西の豊臣軍で挟み撃ちにするものだったので、三成が挙兵しなければ、上杉は、三成に裏切られたことになり、滅ぶか、講和して、東軍に加わっていたでしょう。

徳川軍には勝てないでしょう。戦力が違いすぎです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sch********さん

編集あり2008/12/1823:35:53

そもそも上杉家が家康の首が欲しくて始めた戦争じゃないですし、歴史のたらればなんて予想したところで参考になりません。
結局は江戸やら会津で起こったことはぶっちゃけ田舎の出来事であり、当時の日本の中心は京都であり大坂でした。
そりゃ家康の首が取れれば一番のシナリオだったでしょうが、秀吉の天下統一以降、既に戦いは戦術的(局地戦)なものでなく、戦略的(全国規模)なものになってました。
川中島の「武田家」対「上杉家」みたいな戦争じゃなくて、参加者は東軍の面々と上杉家だけなんてことは絶対にあり得ない次元に達してた訳で、別に局地的な戦争で上杉家は白黒つけなくても良いんです。

イラクやアフガンを見りゃわかりますが、今も昔も戦争で一番難しいのは終わらせることで、始めてしまえばそう簡単に終わらせることは出来ません。
東軍は遠くから遠征しているけども、上杉家にとっては防衛戦であり、徳川250万石の半分の石高とはいえ120万石もの大大名相手であればなおさらです。
家康の首が取れなくても、要塞化している本国に東軍を引きずり込んで大打撃を与える、もしくは負け戦であっても長びかせば長引かせるほど東軍は会津から帰ってこれませんし、冬まで長引かせれば会津は雪の中、今みたいにどこにでも食料があって暖房があってみたいな状況じゃないわけで、東軍の大名は本国に帰りたくてどんどん瓦解していきます。
秀吉の小田原征伐の場合は、北条氏より西の大名ほぼ全部味方に付けてからやってるわけで、反家康勢力が半分の状況で遠征した訳じゃないですし。
そうなれば確実に西軍側の誰かが舞台に上がって、東軍勢力のほとんど居ない京都、大坂、皇族など、すなわち中央全部を抑えていたでしょう。

と言うようになっていれば、上杉に勝っても最終的に東軍は負けです。
そこら辺の小大名と違って上杉ほどの大大名と長いこと戦えば、兵力、兵糧、装備などの再編をするのにとんでもない費用と時間が必要なのは確実。
そうなってたら会津戦役以降はどうなっていたか・・・?
やっぱり関ヶ原の戦いが起こってそこで東軍が勝ってたかもしれませんし、逆に西軍の方が江戸に攻め込んで箱根あたりで大いくさが有ったかもしれません。
そういう戦いがなかったとしても、当時最大勢力の徳川の国力が落ちてりゃ伊達やら島津などの豊臣家に臣従してた地方の勢力がまた動き出して、戦国時代再びだってありえます。
もちろん上杉が戦ってても他の勢力が誰も舞台に上がらずに、そのまんま徳川が上杉の120万石を平らげて結局はあんまり変わらなかったって歴史もありですし。

このifの中でもし西軍が勝っていたというシナリオの場合、もし上杉家が自力で再起不能なくらいボコボコにやられていたとしても、確実に戦功を認められて旧領越後を取り戻して200万石を越える大大大名になって復活とか、景勝他が揃って討ち死にで、家が消滅しててもどっかから上杉家の血を引く者を見つけてきてささやかながらも大名復帰ってのもあるでしょう。

家康が兼続より上回っていたのは、そういう全体的なことも見据えて最初から戦いに行かなかったことであり、兼続にとっての失敗は、最初に家康に因縁を付けられていたが「まつ」を人質に出して100万石を明治維新まで維持した前田家のように戦いを回避する道もあったのに、あえてそれをせず文句があるならかかってこいと言う道を選んでしまったこと。
それともう一つが関ヶ原の戦いが一日で終ったという天運を得たことで、上杉家としては関ヶ原の戦いは思いっきり長引くと考えて、東軍が居ない間に最上家や伊達家などの東軍寄りの大名を叩いて後顧の憂いを断ち、念願だった旧領越後(ここも東軍の掘氏)を分捕って徳川家と匹敵するだけの石高を手に入れてしまうとか、西軍寄りだった佐竹氏などと家康の居ない江戸に殴り込みをかけるつもりだったみたいですが、結果として最上氏との戦いの最中に西軍一日で敗北の報が入ったので結局家康に謝罪して1/4まで国高を落とすという結果になったわけですので。

まあ歴史って色々想像すると面白いですよね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる