ここから本文です

F1のエンジンはなぜV6になったんですか?昔は8、10、12を使ってましたけど、音がう...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1915:33:13

F1のエンジンはなぜV6になったんですか?昔は8、10、12を使ってましたけど、音がうるさいからですか?

閲覧数:
210
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

psy********さん

2019/10/1918:43:16

欧州でダウンサイジングターボこそ環境問題に対して有効な解だというブームがありました
それに則りダウンサイジングターボ+ハイブリッドを採用したのが経緯です。

コストダウンでV8にしたものの、V8エンジンを必要とするのは一部の高級車とアメリカの大排気量車くらいなもので、量産技術へのフィードバックが十分に得られないと考えられるようになっていきました。さらにらダウンサイジングターボ論の台頭により、今の1.6L V6となりした。
コストについては結局MGU-K、MGU-Hの開発費が爆発的にかかること、信頼性が十分に確保出来なかったことなどから現行レギュレーション初期は台数制限をはるかに上回る数のコンポーネントを投入して、コスト高騰はかなりのものでした。

音については当初は低減したい話もありましたが、今になって音が静かすぎるとか、迫力を取り戻せとか言う話にもなっています。
今のF1はターボ車ですが、MGU-Hによってウェストゲートはほとんど開かずにコースを回っていますので静かなものです。
音が静かというのは、V6だからというよりはここからきています。
排熱の回収によってエンジンの効率は50%を越えるまでになりました。
技術開発の励起としては成功したレギュレーションと言えるでしょう。市販車に容易にフィードバックできるかは別として。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

2019/10/2005:34:32

ただのブームだからです。

市販車は特に高級スーパーカーになるとV10やV12のほうが人気がありますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/1918:52:12

環境に配慮しているという、一般社会に対するアピールです。

モータースポーツ=燃料の無駄遣い、騒音のまき散らし
という層は全世界にいますので、それに対するFIAの回答が
V6ハイブリッドなんです。

ten********さん

2019/10/1915:44:39

V6に落ち着く前々は直4で話が進んでいて急遽フェラーリがV6と言いだしたんです。


音の煩さも当然あってF1関係者は難聴の方がドライバーも含め多いのと
コースの周りから牛が物をだべないとか子供異変があるとかで前提的に音を下げたい意図があります

また、メーカーとしてもダンサイジングでなければ開発費の投資する意味がなく現在のV6に現時点で落ち着いています。

V8V10V12など開発する意味がない

市販されているベンツなどのエンジンでさえ2000CCで400馬力あるので
V10などにする意味がありません

来年あたっりには450馬力が当たり前となってくるでしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる