ここから本文です

古代 京都伏見、南区のあたりで海の魚が泳いでいた という文献があるという そん...

fua********さん

2019/10/2018:58:44

古代 京都伏見、南区のあたりで海の魚が泳いでいた という文献があるという
そんなことが、地殻変動で海水が閉じ込められて 短い期間生息していた 不思議で興味深いお話を誰か詳しく教えてください

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/10/2716:21:39

古代、紀元前の時代であれば、大阪東部に海につながる河内湾がありました。
その当時であれば、高低差の日本一緩やかな淀川の上流まで海水魚が上がる可能性もあると思うのですが、・・・・・・文献はもっと後ですものね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる