ここから本文です

雀鬼会の支部で、強さを追求する下北道場では、本部の手ぬるいやり方に意義を唱え...

fin********さん

2019/10/2519:42:55

雀鬼会の支部で、強さを追求する下北道場では、本部の手ぬるいやり方に意義を唱え反発した者がいたそうですが、それに対して、桜井会長は、

麻雀が強いだけの奴なんてクソ食らえだ。
麻雀が弱くても自己犠牲出来る人の方がずっと偉い

とおっしゃったそうですが、本当でしょうか?

桜井会長のおっしゃることはもっともだと思うのですが、麻雀で自己犠牲を学ぶとすれば、具体的にはどのような状況で、どんな行動をとれば自己犠牲の精神を磨けるのでしょうか?

閲覧数:
159
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jus********さん

2019/10/2520:01:48

例…

一向聴で…
ドラの浮き牌がある時に…
安直に打牌し、他家にポンさせ、周りに迷惑かけるぐらいなら、聴牌するまでドラは手牌におさめて置く。

立直のモロ筋引掛けはせずに、自己犠牲となっても1巡待って、他家に対して正々堂々とした打ち筋を通す。

中付け、あと付けはしない。

…そんな基本的な雀鬼会の方針にも現れてるのかもねん。

強いだけで、ただ勝ちに行くなら、ワンクッション置かず即あがりを目指す事になるかと。

いいかえると…

喧嘩が強いだけの奴より、道(礼節)を知る武道家の方が良い。

…みたいな気がするなぁ。

雀鬼会に詳しくないんだけど、ふと思ったのでポツリしました。

(ヽ´ω`)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

悪魔工場さん

2019/10/2615:04:17

考え中も雀鬼流に興味があるなら実際に牌の音に行ってくれば良いのにw町田はまだやっているんでしょ?

牌の音に行ったことがあるやつならわかると思うけど、制約がとにかく多いよ。第1打の字牌切り禁止やテンパイまでドラ切り禁止、というのは数ある制約の中で1番わかりやすくて有名だけど、それ以外にも、1人浮きを作るようなアガリ禁止とか、モロひっかけ禁止、七対子以外の単騎待ち禁止、地獄待ち禁止、リーチを伴わない暗槓禁止、一手変わり四暗刻のリーチ禁止、アガリに向かわない打牌の禁止、状況判断ミスの禁止、確定役系の役満は簡単に上がらない(鳴きを伴うこと)・・・他にも色々と書ききれない程あるw制約違反、ペナルティはアガリ放棄等。毎局打牌と手牌を確認して「それはリーチしたらダメです」「この場合はアガってはいけません」なんてことを議論する。

↑ただ自分自身が「勝つこと」だけを目的としていないのは一目瞭然でしょw麻雀を通じて人間的に成長しよう、制約を守りきって目的を達成しよう、4人で様式美を作り上げよう、全員で違反無く終局を迎えよう・・・・雀鬼会は個人の勝ち負けよりも重視していることがあるんだよw

林檎さん

2019/10/2613:45:06

雀鬼流のことはよく分からないけど、一言で言うと『辛抱』ですかね。
負けてる時は勿論のこと、調子の良い時でも辛抱すべき局面はあると思います。

2019/10/2613:05:52

トップ取るより”仕事”する奴が上ってことでしょ
全体が見えてないと出来ないからね

ID公開さん

2019/10/2519:49:52

とにかくドラ切り

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる