法律事務所のテレビコマーシャル。過払い金訴訟、B型肝炎訴訟(寺尾聰さんをつかい派手な宣伝)、そして次に何が来るのか注目していましたが、アスベスト訴訟。次や、次の次は一体何の訴訟なのでしょうか?

法律事務所のテレビコマーシャル。過払い金訴訟、B型肝炎訴訟(寺尾聰さんをつかい派手な宣伝)、そして次に何が来るのか注目していましたが、アスベスト訴訟。次や、次の次は一体何の訴訟なのでしょうか? そして。彼ら(弁護士・司法書士)は一体何のために法律家になったのでしょうか?くたびれないのでしょうか?

補足

次や、次の次は何なのでしょうか。「カイジ」に出てくるような弁護士資格保有者(あえて社会性の高い’弁護士’とは呼ばない)は次や、次の次の金づるターゲットは何の訴訟でしょうか。テレビCMがでるまでは内緒なのでしょうか。

法律相談 | ビジネスマナー100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

次が何かは分かりませんが、請求期限が迫っているものをどんどんいっていますね。 『何のために~?』 それは人によって違うでしょうし、やはり糊口の為に……ということもあるでしょう。 でも、過払い金や肝炎訴訟云々は(被害者の気持ちとして)分かりますが、昨今の凶悪事件犯人への無理矢理な弁護(光市母子殺害事件の『甘えようとして手が滑り(首を締めた)~』『ドラえもんが~』云々など)を見聞きすると、反吐がでそうですね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2019/11/1 12:00

その他の回答(1件)