ここから本文です

マジで怖いです。 自分 外放棄のヘルメットをリペアするために、外装をヤスリで...

オイチャンさん

2019/10/2821:27:07

マジで怖いです。

自分 外放棄のヘルメットをリペアするために、外装をヤスリで研いでいるのですが、赤いポツポツが沢山あります。これが原因なのかおでこに沢山のぶつぶつができて痒いです

。から研ぎのため粉が宙に舞います。マジで痒いです。正体はなんですか?

ヘルメット,ぶつぶつ,ヤスリ,クンチョムアッチャム,おでこ,沢山,内装

閲覧数:
273
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2019/10/2902:46:08

クンチョムアッチャムの卵です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hfa********さん

2019/11/411:18:57

みんな酷いね。

まずオデコにブツブツが出来たのは、ヘルメットの内側が汚れていてカビや雑菌が繁殖して皮膚炎をおこしているだけです。
内装が外せるヘルメットなら内装を外して、洗面器やバケツのぬるま湯(40℃くらい)を入れて中性の液体食器用洗剤(ジョイとかキュキュットなど)を溶かしてそこにつけ置き洗いすれば良いし、
内装が外れないなら、お風呂の残り湯を少し沸かし直して、火を落としてから同じく中性洗剤溶かしてお湯の中に突っ込んでしばらく放置しておく。
そのあと柔軟剤入れてまたしばらく放置して、
お湯抜いてからよく濯いで陰干しすれば良いですよ。

それから、外側の赤い粒々は、粒状のプラスチック玉(プラスチックビーズ)の溶け残りです。

ヘルメットの外側の硬い部分(シェルとか外殻とか言います)の作り方には主に2種類あります。

①様々な種類のグラスファイバーを接着剤で張り合わせて圧縮する方法
②プラスチック玉(プラスチックビーズ)を熱でドロドロに溶かして、金属の型に入れて冷やして固める方法

①は高いヘルメット(AraiやSHOEIは全てこの方法)の製法で、
②はそこまで本格的でない廉価版のヘルメットに使われています。

おそらく質問者さんのヘルメットは②の方法で作られていて、
溶かすための温度が充分でなかったから粒が残っているだけです。
変な虫の卵等ではありませんよ。

xyz********さん

2019/10/3101:48:52

トロデリワームじゃないですか?

これを吸い込みウイルスに感染すると、1~2カ月の潜伏期間の後、出血性の熱病(未命名・他にエボラやラッサなどがある)を発症する可能性があります。
致死率は60%前後との事です。

直ちに大きな病院に駆け込みましょう。

KTCさん

2019/10/2904:48:47

カビです
痒いのはアレルギーかもしれません

2019/10/2903:07:13

外装研いだのと、内装を放置してたのは意味違うだろ。

外放棄なら、ダニか何かが繁殖してんだろ?その内装に!

皮膚科行けば?

ncg********さん

2019/10/2822:43:53

>マジで怖いです。

では中止しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる