ここから本文です

予防接種について、

アバター

ID非公開さん

2019/10/2911:22:17

予防接種について、

自分は今20歳何ですが

ほとんどの予防接種を受けてないです
親がやらなかったみたいです

最低でも受けたほうがいい、
将来子供に影響が出ちゃうやつ

上記に該当する予防接種の種類 教えてください

閲覧数:
174
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nik********さん

2019/10/2913:51:03

>将来子供に影響が出ちゃうやつ

・風疹ワクチン
妊婦さんが妊娠初期に風疹に初感染すると、新生児風疹症候群といって、心臓や視覚、聴覚に障害がある赤ちゃんが産まれる確率が非常に高くなります(妊娠1ヶ月の感染で50%以上の確率)。
麻疹の抗体もないなら、MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)を接種するといいです。

・水痘(水疱瘡)ワクチン
妊婦さんが妊娠初期に水痘に初感染すると、風疹ほどの高確率ではありませんが、先天性水痘症候群の赤ちゃんが産まれる事があります。
また、臨月に妊婦さんが水痘に初感染すると、産まれた赤ちゃんが新生児水痘という、死亡率30%の重症水痘になる事があります。

・ムンプス(おたふく風邪)ワクチン
・麻疹ワクチン
この2つは妊娠中に感染しても、胎児には大きく影響はしませんが、流産の確率は上がります。

上記4つは生ワクチンですので、妊娠中には予防接種できません。彼氏ができると妊娠の可能性がありますから、早めに予防接種しておくのがいいです。
いずれも、妊婦さんになる女性はもちろん、男性も奥様にうつさない為に予防接種した方がいいです。

・B型肝炎ワクチン
日本で昔から流行っているB型肝炎ウイルスの型は、大人が掛かっても一過性で治癒する事が多いのですが、最近は海外から慢性化する確率の高い型のB型肝炎ウイルスが増加していて、青壮年層でキャリアが増え、地味に流行が広がっています。
母親が慢性化(キャリア化)すると、赤ちゃんに母子感染するので、これから複数の方と性交する可能性がある年齢でもありますし、予防接種しておいた方が安心かと思います。

赤ちゃんに直接影響するのはこれぐらいかな?
でも、妊娠中はどんな感染症にかかっても、母体のリスク=胎児のリスクとなりますから、受けれる予防接種は全て受けておいた方が、安心は安心かも知れません。

上記に挙げたものは抗体検査ができますので、抗体検査してから予防接種してもいいです。
が、抗体検査も費用がかかります。抗体検査して抗体がなければ結局予防接種もしないといけないので、予防接種してないとはっきりしてるなら、抗体検査せずに予防接種をするという選択肢もありです。
上記のうち、かかった事がないのに抗体がある可能性があるのはムンプスとB型肝炎で、他はかかった事なく予防接種もしていなければ大抵抗体はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boc********さん

2019/11/404:43:26

最低でも、風疹と麻疹の抗体価を調べて、早めに接種した方が良いですよ。

麻疹にかかってしまうと、これまで自身が獲得してきた免疫が、最悪の場合、新生児並にリセットされるという、米の研究結果が発表されていましたよ。
ワクチン受けるより罹患した方がいいやーって軽く考えない方が良いです。

麻疹、免疫リセット で検索してみてください。

それから、風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに障害がでます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

col********さん

2019/10/3009:25:37

質問者さんが女性なら今後の妊娠を考えると風疹が1番でしょうか。

あと、麻疹や水疱瘡は、大人になってから感染発症すると大変な目にあいます。私の知人で高校生になってから、かかって酷い目にあった人がいます。
当時は、これらのワクチンは全額負担の時代だったんで、ほとんどの人が幼児期の感染発症の自然免疫だったんですが、それを逃し体が大きくなってから感染発症すると重症化するケース。
質問者さんが今に至るまで患ってないのは、周囲がワクチン接種してくれたおかげです。しかし、今後も大丈夫という保証はありません。

破傷風や、その他の感染症については、ケースバイケースかな。他の回答者さんの回答を参考にしてください。

kam********さん

2019/10/2916:53:23

20年、ワクチンなしで生きてきて、他人と比較して不具合が有ったかな??感染症で人より重くなったり、罹患しやすかったりは無かったんじゃないのか??ワクチンは健康な人には不要、且つ、免疫力の落ちた人には効かない。5%の真実に、95%の嘘と脅しを混ぜた、悪質なワクチン広告を真に受けちゃダメだぞ。
先天性ナンチャラと不安を煽る輩が居るが、先天性風疹症候群で産まれた子の母親の接種歴を調べれば、ワクチンに期待する効果が無いことは明らか。ワクチン接種で免疫力が落ちれば、ウィルスへの耐性が低下させられるだけだよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2019/10/2912:21:09

現状の日本で、20歳の若者が、打つべき予防接種は、ほんの少数です。
まずは、
① 麻疹・風疹・おたふく・水痘
を挙げるのが常識でしょう。
とは言え、最初にすべきは予防接種ではなく、抗体検査です。予防接種をまったくしてなくても、抗体がある人もイッパイいますのでね。血液検査で免疫が十分あると分かれば、接種しません。

これ以外は、各自の状況や価値観で決める話です。
② 日本脳炎
西日本の養豚地域とかに住んでるなら、お勧めします。
さらに、アジアに渡航するなら、是非、お勧めしたいですね。
渡航前とかで急ぐなら2回目まで、余裕がある時には1年後程度に3回目まで接種すれば、一人前です。

③ B型肝炎
医療系・保育系とかに進むなら、お勧めです。
別の職種でも、病院に立ち入る業務では、3回目まで要求されます。
もっともこれは、20歳の人は子供時代には受けてないのが普通です。子供の定期接種になったのは、2016年からですもの。

④ 破傷風(または、三種混合ワクチン)
仕事・スポーツでケガがつきものだとか、災害支援のボランティとかをするなら、3回目まで受けるのをお勧めします。以降は10年に1回追加。

⑤ インフルエンザ
接客業とかの職場では、義務とされるケースも多いのでね。
まあ、これも、子供のころの接種の有無は、影響しませんが。

これ以外は、海外渡航に際して、あらためて検討すれば充分と存じます。逆に言えば、すぐにも海外留学する予定なら、留学先が要求してるかどうかを調べ、早めに準備するのが賢いでしょう。

以上を読むと拍子抜けされることでしょう。
もっと沢山を要求されると思ってたことでしょう。そんなことないんです。基本、子供の予防接種は、子供自身を守るための制度です。子供時代を潜り抜けられた20歳に、今さら同じ要求などしません。
あなたは普通の人です。「予防接種をしてない危険人物」なんかじゃありません。普通に暮らしてて結構なんですよ(^_-)-☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2019/10/2911:56:01

流行性耳下腺炎(おたふく風邪)のワクチンとB型肝炎ワクチンもお勧め。
おたふく風邪は青年期に罹患すると睾丸炎を併発する事があり、激しい痛みがくるし、なにより無精子症となって子供ができなくなる。
B型肝炎は、特にアジア女性から感染すると慢性化しやすく、慢性化した場合、子供に移す可能性があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる