ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

一歳の子どもの牛乳の量。

アバター

ID非公開さん

2019/10/3115:48:49

一歳の子どもの牛乳の量。

正確には一歳二ヶ月の子どもです。
朝、おやつ、寝る前に各100mlずつほど飲んでいます。
特に下痢などはないです。1日2回程普通の便が出ます。(1回目は固い時もあります)

大人でもそんなに牛乳を飲まないのでふと、飲ませすぎなのかな?と気になりました。

皆さんのお子さんは1日どれくらい牛乳飲んでいますか?

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/104:53:20

牛乳は与えていません。

体に悪い牛乳
https://www.carenet.com/news/journal/carenet/38958

米国小児学会は牛乳からのカルシウムの摂取を推奨するガイドラインには根拠が無いと結論づけています

そもそも牛乳は
戦後GHQがアメリカの乳製品を売り込む為に
日本の保健所と教育委員会を買収し
昭和33年、学校給食に牛乳が取り入れられ
提供されるようになりました。

以降、アレルギー、アトピー
喘息が急に増え始め
10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症
貧血、精神的不安定などが非常に増加

牛乳にはリンが多く含まれます
リンは骨を弱くします
リンで骨のカルシウムは溶け出し
それまで体内にあった
同量のカルシウムと結びついて
リン酸カルシウムとなって体外に排泄されるので
牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少していきます。

骨を強くするのは
小魚などによる炭酸カルシウムです。

何より牛乳に含まれるカゼイン蛋白は発癌性です。

女性だと乳房に蓄積されやすく乳がんの原因
男性の場合は前立腺がんの原因と言われ
他にも大腸がん、白血病の発症リスクを高るのがカゼインです。

牛乳の乳脂肪はアテローム硬化を引き起し
心筋梗塞や脳卒中、さらには結腸癌
乳癌、前立腺癌になり易くなります。

リスクを承知で
嗜好品として飲むならいいでしょうが
健康の為に飲むのは間違いです

また、製造工程が醜いのが牛乳です

牛乳を安価で安定した品質で提供するためには
乳牛には大量のホルモン剤や抗生剤を投与しています。

ホルモン剤で乳を奇形にパンパンに張らせて
病気防止の為に抗生剤をガンガン投与して
さらに殺菌して提供します。

そして水より安価な
化学カクテルの出来上がりです。

牛乳は孔子の飲みのもであり
人間の飲みのもではありません


お大事に

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aki********さん

2019/10/3120:04:16

フォローアップミルクじゃなくて牛乳飲ませてるのは何故?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/3121:42:53

    離乳食をしっかり食べているので、フォローアップは必要ない、一歳になって牛乳を飲ませてみて問題がなければフォローアップの代わりに牛乳で大丈夫です、と保健師さんに言われたので1ヶ月くらい前にフォローアップを使い切ったのを機に牛乳にしています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる