ここから本文です

経済を古語でなんといいますか?

けみぽんさん

2019/11/223:28:13

経済を古語でなんといいますか?

閲覧数:
46
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/311:16:51

①「経済」は「経国済民」または「経世済民」の略で、国を治め、民を救済すること。つまり本来の意味は「政治」ですから、それなら古語で「まつりごと」です。

②「経済」が「人間の共同生活を維持、発展させるために必要な、物質的財貨の生産、分配、消費などの活動。それらに関する施策。また、それらを通じて形成される社会関係をいう。」を意味するのであれば、「たからもちふるわざ」。

③ 「家計の取り回しをすること」なら「やりくり」。

④ 「節約、倹約すること」なら「しまつ」。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

あきやさん

2019/11/312:46:37

ウィキペディアの「経世済民」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E4%B8%96%E6%B8%88%E6%B0%9...

井原西鶴には、「今は銀(かね)が銀を儲くる時節なれば」のような、お金と世の中への意識はある。「経済」という言葉を使ってないだけです。

「一生一大事身を過ぐるの業、士農工商の外、出家・神職にかぎらず、始末大明神の御託宣にまかせ、金銀を溜むべし」

始末は「倹約」ですが、英語のeconomyにも「節約」の意味はある。

「経理」に似た言葉も

「公家は敷島の道、武士は弓馬、町人は算用こまかに、針口の違はぬやうに、手まめに当座帳付くべし」
(『世間胸算用』)

2019/11/310:40:23

cra********さん

2019/11/223:53:45

無いから「経済」という用語を作ったんですよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる