ここから本文です

台風19号により住居が床上浸水15cmしたものです。築13年です。 床の断熱材は発...

kyk********さん

2019/11/408:50:30

台風19号により住居が床上浸水15cmしたものです。築13年です。

床の断熱材は発泡スチロール様なもので水を吸っていませんでした。

まだ床下に泥水が1cm程あります。

乾いたら泥が5mm程になると思います。

現時点で臭いが全くなくなってしまいました。床下の乾いた泥をかいでみても臭いがありません。

このまま様子みても良いかなと考え始めています。

できましたらご経験のある方にアドバイスいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
86
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/423:45:25

ある程度日曜大工的な腕があるならば自己判断もありですが、今回はきっと初めての事でしょう。
西日本豪雨災害のあと市役所に建築のプロがボランティアでやってきてリフォーム相談会のような事をしていました。
ウチは早い段階でプロに任せたので偉そうには言えませんが、身近に聞ける人がいなかったらそんな窓口に行ってみたら?と思います。
私もウチ以外も何軒も外から見ましたが、皆さん床を剥いで壁を抜いて、高圧洗浄機で洗って、床下に溜まった泥水は水中ポンプで屋外に排出していました。
ウチは床下に溜まった1センチ未満の泥水は、ペットシーツで吸わせました。
乾いてサラサラになった泥は、屋外用の掃除機を借りてきて吸わせました。
消毒はシロアリ駆除業者さんが薬剤を消毒薬に変えた状態で請け負ってしてくれました。

あなたのお住まいの地域は下水が完備されている地域だったかもしれませんが、それでも汚いことを言えば糞尿に由来した汚水が来ていた可能性もありますよね。
被災した地域から、被災していない地域に行くとよくそんな話をされて「しっかりしろ、目を覚ませ」みたいな説得をされました。
基本的にはカテゴリマスターさんの言われている説明が完璧だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bai********さん

2019/11/509:11:46

床、壁の板を破棄し梁だけにします。

カビや細菌の温床になるので断熱材は破棄します。

汚水は、かき混ぜながらすくいとります。
高圧洗浄機で梁、床下を洗浄します。

永住するならば、梁を取り換えるなどの大々的なリフォーム。
永住しないなら、乾燥させたあと消毒してリフォーム。

または、金がもったいない、家族の健康はどおでも良いと言うなら、そのままです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

zmx********さん

2019/11/417:54:21

床上浸水とのこと。
地震が被災した訳ではないが、水害地域に何度もボランティアに入った経験から…

まず、水が引いたあとで恐縮な話し…おそらくかなりの確率でフローリングなどの床板が反り上がってくる。これは木材の宿命で、張り替える必要が出てくる。

次に壁。壁の裏側に断熱材が入っているところは壁を剥がして中の断熱材も取り除いて入れ替える必要がある。

床下はどのような水が入ったかによって対処が変わってくる。
コンクリが敷かれた基礎であれば、そのコンクリ上に泥が堆積していなければ洗浄・乾燥でOK。
コンクリ表面を指でなぞって指先に泥が付くなら、除去・乾燥・消毒までした方が安心。
泥の地面であれば、基本はコンクリと同様だが、流れ込んだ土砂の細菌などが繁殖する可能性は捨てきれない。
乾燥している時期は気にならなくても、梅雨時など湿度が高くなると臭いが立ち上ってくるということもあるとのこと。

消毒は、昔は石灰を撒けばいいという話がまかり通っていたが、石灰は適正に使えば有効になるが適正な使用というのが難しく、今ではデメリットの方が多いという説が有力。

専用の消毒剤を適正な希釈濃度にして満遍なく噴霧とした方が安心。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる