ここから本文です

全日本大学駅伝優勝した東海大でケガでメンバー外れた主力選手を教えてください。

uhg********さん

2019/11/416:00:09

全日本大学駅伝優勝した東海大でケガでメンバー外れた主力選手を教えてください。

閲覧数:
104
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/417:22:48

4年生を紹介します。
東海四天王
・鬼塚翔太
・關颯人
・館澤亨次
・阪口竜平
この4人はスピードだけであれば、大学NO.1ランナーの相澤晃にも負けずとも劣らない速さを持っています。またロード力も高く高校時代は圧倒していました。大学に入って、強靭な強さと安定感を相澤は持ち併せてしまったので、今では相澤の方が実力は上ですが、この4人はいずれも本調子なら相澤とも互角に戦える力を有しています。

3年連続山下りのスペシャリスト
・中島怜悧
彼も故障で調整が間に合っていないので外れていますが、本調子であれば箱根6区区間新記録の期待がかかります。彼と同じく1年時から山下りをしていた現6区区間記録保持者の小野田の2年時・3年時のタイムをそれぞれ2年時・3年時に更新しています。

大学1年時に急成長
・高田凛太郎
もともとスピードもありロードも強い選手でしたが、同世代が強すぎたので4年間補欠だろうと言われていました。それが入学して早々に覚醒し、大学駅伝界トップランナーのタイムと言われている10000m28分台、ハーフマラソン63分台を立て続けに出し、1年時という速さで大学駅伝デビューを飾りました。

元黄金世代最強ランナー
・羽生拓矢
東海に入学した選手のみならず、世代全体を通しても怪物世代と言われるくらい早くて強い選手たちがひしめくこの世代で、最も早く世代トップと言われた選手です。中三・高1・高2と立て続けに世代最高タイムを出し、16歳での5000m13分52秒は今でも抜かれていない不滅の記録です。ロードでも高校1年生で当時高校3年生の怪物留学生達に勝ってしまうという強烈な印象を残しました。早熟過ぎた故に高2の終盤から怪我に悩まされ、高3は都大路を走るのみとなりました。それでも復活の舞台で上記の四天王を相手に終始レースを先頭で引っ張り続け、区間1位の關と1秒差の区間2位。156㎝と言う小柄ながら股関節の柔らかさとうさぎ跳びのようなばねの効いたキック、昇り適正も非常に高く大学に入ってからが非常に期待されていましたが、大学に入ってからは更に故障に悩まされ続けています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zkz********さん

2019/11/417:02:09

關、鬼塚、阪口、館澤

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる