ここから本文です

CDやDVDの、 【データ用】と【録画用】は、 何がどう違うんですか???

min********さん

2019/11/520:57:54

CDやDVDの、

【データ用】と【録画用】は、

何がどう違うんですか???

閲覧数:
38
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/522:25:03

CD、DVD、BDに共通していることは、録音用・録画用は私的録画録音保証金が建前上は上乗せされてますが、現在はCDのみに私的録音保証金が上乗せされてます。

CDに関しては、音楽用とデータ用では違い、CDレコーダーで音楽用CD-Rは使えますが、データ用は使えないようになっていて、パソコン等では録音用、データ用を区別なく利用できます。

DVDとBDに関しては、デジタル放送移行に伴って、コピー制御実施と私的録画保証金制度の崩壊による、私的録画保証金の負担は不要となり、録画用とデータ用の区別は事実上なくなりました。

ただ、コピー制限のあるテレビ番組をDVDに記録する場合は、CPRM対応していないと記録できないので、録画用は全品対応してますが、データ用には非対応の製品があるので確認は必要です。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

phs********さん

2019/11/609:46:59

CDでは、オーディオレコーダーで録音する際には音楽用が必要です。それ以外においては音楽用もデータ用も同じです。現在著作権費用分配会社が解散したために、価格的にも同じとなりました。結果的に、ラベルタイトルが違うだけ状態のものも出回っています。
DVDでは、地デジ録画ダビングの為には、CPRM対応が必要です。当初、CPRM対応が映像用にのみ存在しました。現在は、映像用はほぼ100%日本国内ではCPRM対応です。また、データ用もCPRM対応が出始めました。CPRM対応すると、地デジ放送ダビングが可能となり、CDの音楽用同様に、ラベルが違うだけで中身は同じ状態のメーカーが存在します。
現状でいえば、音楽用・録画用は容量を時間表記、データ用はデータ量表記になっている程度の差です。

tak********さん

2019/11/600:09:26

CDに関して

民生用録音機でデータ用CD-Rには記録出来ない。業務用録音機ならデータ用も音楽用も使用可能。

DVDに関して

データ用も録画用も原則一緒です。
ただし、データ用にも録画用にも「CPRM対応・非対応」というメディアは有ります。CPRMという暗号を記録する為の暗号キーが刻まれたメディアが有り、デジタル放送等の「著作権保護放送」を記録する為には「CPRM対応メディア」を使用する必要があります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/521:29:08

著作権使用料金が加算されているかどうかの違い
DVDならCPRMに対応していないと(データー用にしてもテレビ録画用にしても)テレビ放送は録画出来ない

mz0********さん

2019/11/521:07:03

録画用は著作権使用料金が上乗せされているだけで、規格自体の差ではありません。
単に名前、ラベル表示が違うだけで、中身は同じの場合もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる