ここから本文です

NBA ロケッツのハーデンのオフェンス能力は歴代でも屈指ですか? ウエストブルッ...

mir********さん

2019/11/620:25:39

NBA ロケッツのハーデンのオフェンス能力は歴代でも屈指ですか?
ウエストブルックとは上手くやれてますか?

閲覧数:
165
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uku********さん

編集あり2019/11/712:31:39

特筆すべきは過去5シーズンのフリースロー試投数、成功数共に5シーズン連続でリーグ1位(今季も現時点で1位)
総得点の約30%程度がフリースローでの得点。
更に驚異的なペースで得点を量産した昨シーズンのFG成功数の内アシストを要したのは僅か13%程度。つまり85%以上をアシストなしで稼いだ事になる。

以上の事から少なくともFTを獲得する技術、独力で点を決める事に関してはハーデンは間違いなく歴代でも屈指でしょう。

ラスとハーデンは交代で休ませてる事も多いので実はこの2人が同時にコートにいる時間はそんなに長くはないけど、ラス→ハーデン、ハーデン→ラスへのアシスト等も何度かあったし、先日のWAS戦では確か159点中128点がこの2人の得点orアシストから生まれたもの。

課題としては2人の個人技、アイソレーション頼みになりがちでバリエーションや流動性のあるオフェンスに欠ける事。
そして前述のようにフリースローも含め得点の大半をアシストなしで稼ぐハーデンは勿論、ラスもアシストからの得点が非常に少ない選手で特に2Pはここ数年80%以上がアシストなし。
つまり2人共、歴史上でも稀なオンボールプレイヤーであり自己完結型の選手の為、トランジション以外では相変わらず足を止めて傍観者になってる事が多いのでボールのない所でどう貢献するかが両者の共通の課題かと。

まあ周りには優秀なシューター達が揃ってるしリーグ屈指のドライブ力を誇りキックアウトも出来るこの2人が順番に仕掛ける単調なオフェンスでもある程度の脅威にはなる。
ラスのセレクションの悪さや確率の低さは問題だけど今に始まった事ではないし急激に改善出来るわけでもないので。ポールよりも爆発力があり怪我も少ない、リバウンドの強さだったりそこから生まれるファーストブレイクの強みもある。

チームとして現時点で問題なのは2人の共存やオフェンスよりも壊滅しかけてるディフェンスの方かと。

質問した人からのコメント

2019/11/12 21:06:23

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/11/814:10:00

現状では屈指でしょうね。
2年連続で得点王ですから。

ndj********さん

2019/11/708:44:16

オフェンス能力なら
・ジョーダン
・コービー
・デュラント
・マグレディ
・アイバーソン

の次くらいでは。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる