ここから本文です

セラミックの差し歯について

haganaiyonさん

2008/12/2120:10:30

セラミックの差し歯について

歯の裏側が銀色なのが嫌なので、セラミックの歯を入れたのですが、
歯の裏側の根元部分だけ少し銀色で残っています。
歯科医師に聞くところによると、それはセラミックだと何かがあって取り外す時に
取りにくくて部分的に銀を残していると言われました。セラミックだと割れやすくてと。
実際は希望を言えば銀を残さずにも済むそうですが、やはり残しておいたほうが無難でしょうか?
少しでも銀が見えるのが嫌なので・・

閲覧数:
2,541
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山本 治さんの写真

専門家

2008/12/2223:59:11

大阪の歯科医です。
セラミックの差し歯の種類は豊富にありますが、今回のケースにおいては内面を金合金でしっかり覆い、そこにセラミックを焼き付けるセラミックスクラウンと推測いたします。タイプは裏側にメタルが全く見えないフルカバー、少しだけメタルが見えるフルベイク、ほとんどがメタルのベニアタイプにわけられます。咬合(噛み合わせ)の状態により下の歯とのスペースがないとベニアタイプを選択せざるを得ませんが、2ミリ以上のスペースがある場合にはフルベイクまたはフルカバーのどちらかを選択できます。一般的に上顎では覗き込まないと見えないためフルベイクとなりますが、下顎では視線的に歯の裏側まで見えるのでフルカバーが適しています。しかし、上顎でもメタルの露出を嫌われる方にはフルカバーでも可能です。内面にメタルを全く使用しない「オールセラミック」は審美的に優れておりますが、噛み合わせが深いときには耐久性の面で少し不安がありますので、避けた方が無難です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山本 治さんの写真

山本 治

歯科医師

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」20年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。【「All...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。