ここから本文です

ラグビーに比べて、アメフのほうが何でもアリなのでしょうか。 制約が少ないの...

unk********さん

2019/11/900:39:16

ラグビーに比べて、アメフのほうが何でもアリなのでしょうか。

制約が少ないのでしょうか。
ボールを隠したりも良くしますよね。
味方の邪魔をしに来る選手を防ぐ(邪魔しても)良いのですね。

ラグビーであればダメですよね。
タッチダウンは空中でも良いのも大きな違いでしょうか。
ラグビーでは、トライは地べたに付けないとダメですよね。なかなかこれが難しい場合がありますよね。

閲覧数:
47
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

HobbyPAmanさん

2019/11/917:40:43

制約=ルールの多さ・・・と考えた場合は、アメリカンフットボールの方が制約が多いと言えます。

ルールの哲学というか何というか・・・そもそも「ルールとは何か」という根源部分から、ラグビーとアメリカンフットボールは違うと言っても、言いすぎでは無いでしょう。

感覚論になるんですが、
アメリカンフットボールは、とにかく
「やってはダメ」な事は、個別に全部書いてある
・・・逆に言えば、書いてないことならやっても罰せられることは無い
=書いてないなら、何をやって良い
(なので、新しい「良くない事象」が発生する度に、それを禁じる規則が増えていく)
・・・という「ルールの作り方」で、「ルールが積み上げられてきた」という方向性。

ラグビーは、「とにかく、こういう方向性のプレイはダメ」という、大げさに言えば「憲法的な理念」
・・・ボールが絶対に先頭。
(だから前に投げる/前に落とすだけでもダメ、ボールより前に居る者は基本的にオフサイド)
・・・「ボールの進行を止めるため」「ボールを獲得するため」ではないコンタクトプレイは一切禁止
(ボールキャリア以外へのタックル禁止と、それに類する諸反則)
・・・あと「ボールは、本来両チームで『平等に身体で競り合う』もの」
(スクラム・ラインアウトはもちろん、モール・ラックも「競り合いするため」のルール体系による)
を守っていれば、ある意味で何でもありなんですが、たったこの3つを守るというだけで、他のスポーツと全く違う制約が発生しますな。
(というか、他のスポーツでは、ルール体系上の3つの制約は無いに等しい)

ラグビーは、上の3つを絶対として、その中で現実に曖昧になる事象の「解釈」をルールブックに「補足」してきた・・・という「ルールの作り方」です。

トライ時のグラウンディングは、もともとは「トライ」は無得点で、その後のゴールキックの権利取得のプレイだった名残りで「どこから蹴れるか・・・までを争う」ルール体系なわけですが、名残と言っても、現在でもこれで勝負が大きく動くので、ずっと生き残ってきたルールとも言えます。

アメリカンフットボールでは、あくまでインゴールにボールを運ぶ=得点に特化した解釈とし・・・一説には、ラグビー的なルールの時代も有ったが、グラウンディングを防ぐためインゴールでも凶悪ラフプレーが横行し大怪我する者も発生したため、今のタッチダウンルールが導入されたという話も・・・後は「エクストラポイント」として「安全にキックできる」方向にルール化したものと、一応は言えると思います。
(アメリカンフットボールは専門家では無いので、専門家から異論が出るかもですが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jcb********さん

2019/11/1300:56:46

>制約が少ないのでしょうか。

他の競技のルール読んだことが無いので比較出来ませんが、アメリカンフットボールのルールを本当に読んだことがある人で、制約が少ないと感じる人がいるのかな?と思いますね。

hob********さんが書いてらっしゃる、

>「やってはダメ」な事は、個別に全部書いてある
>新しい「良くない事象」が発生する度に、それを禁じる規則が増えていく

は、確かにそうで、こんなの私が現役の頃にあったっけ?ってのがありますね。
まぁ、現役の頃にまともにルールを読んでいたか、とも思いますが。
あれやっちゃダメ、これやっちゃダメ、でもその行為全てを禁止するわけにもいかないので、例外となる条件をつける、という記述はよくありますね。

>ボールを隠したりも良くしますよね。

ブーツレッグの事ですかね。
https://www.youtube.com/watch?v=fw9ubs1A6kU
ここまで見事にひっかかるのも稀だと思いますけどね。
ラグビーはダメなんですね。

神威さん

2019/11/1218:54:58

どっちもルールがあるわけだし何でもアリって事はない。

ただ、ラグビーは経験上、密集する時間が長いので死角をついてダーティーな行為はしやすい。

kazさん

2019/11/918:20:19

サッカーと比べればラグビーが何でもあり。
ラグビーに比べればアメフトは何でもあり。
だけど、細かなルールは順に難しくなります。
先の回答者さんhob*******さんのご解説に任せます。

3っつとも好きな競技ですが、今はラグビーが一番ですね。贔屓チームの有無は大きいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる