ここから本文です

西武鉄道の6000系と6050系と新6000系の違いと見分け方を教えてください

hay********さん

2019/11/914:05:15

西武鉄道の6000系と6050系と新6000系の違いと見分け方を教えてください

閲覧数:
44
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1316:34:45

逆に聞きますが、「新6000系」ってなんですか?
西武鉄道にそんな車両はありませんよ。相鉄の新6000系なら知ってますけどね。

6000系はステンレス製。6050系(ふつうは6000系50番台と呼ぶが)はアルミ合金製。
先頭部分は前者がFRPで後者はアルミ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「西武鉄道」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/1323:16:08

西武池袋沿線在住ですが、
新6000系というのに違和感を隠せません。
だって、そんなのありませんから。
戦後の西武で新がつくのは101系と2000系。
6000系に新はつきません。

ですので、
新6000系が6103編成以降の正面が白い編成だとか、
6050系が新6000系だと、そういう回答も間違い。

6000系で、ステンレス車体なのが基本で、
アルミ車体なのが6050番台。(系ではありません。)

ts1********さん

2019/11/1104:01:21

まず6000系と言うと、6050系(=6050系)を含めた全般を指しますが、これを区別した場合、先に製造された無塗装ステンレス(車体がギザギザしてる方)の6101〜6117編成を6000系とします。

6050系(=新6000系)とは文字通り6000系50番台のことで、6151〜6158編成を指します。
これはアルミ車体(グレー塗装)が特徴で、従来のステンレス車体より重量が軽くなったことから、6000系50番台、6050系、新6000系と呼ばれています。
戸袋窓が廃止された6156〜6158編成もこのグループです。

この2つを番号以外で見分けるポイントは、車体側面がギザギザのステンレス車体か、グレーのアルミ車体かです。

なお、現在池袋線を走る6000 系・6050系は全て改造済みで顔が白くなっていますが、この状態を新6000系と呼ぶのは間違いですのでご注意下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gfg********さん

2019/11/1022:24:49

6000系:新宿線で走っている試作車
シングルアームパンタ化以外はほぼオリジナル
ツーハンドルマスコン

6050系:アルミ車 前期は戸袋窓あり、後期はなし
地下直改造で白い顔になった
ワンハンドルマスコン、フルカラーLED

新6000系:6003以降のステンレス車
地下直改造で白い顔になった
ワンハンドルマスコン、フルカラーLED

6000系:新宿線で走っている試作車
シングルアームパンタ化以外はほぼオリジナル
ツーハンドルマスコン...

翔太郎さん

2019/11/915:26:43

6000系 先頭車の顔の部分含めシルバー基調のボディ(ステンレス車)
6050系先頭の顔部分は6000系と同じくですが、アルミ車なので側面はねずみ色基調のボディ
新6000系 6000系のボディと同様、顔の部分だけ白色塗装
見分け方、コレくらいでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる