ここから本文です

なぜソーラー電池の腕時計は種類が少ないのでしょうか。 いちいち電池を変える...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1013:01:48

なぜソーラー電池の腕時計は種類が少ないのでしょうか。

いちいち電池を変えるのが面倒だなと思うので、なるべくソーラーが良いのですが、例えばカルティエやエルメスなどなぜクォーツなので

しょうか。

閲覧数:
81
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

果糖茶さん

2019/11/1016:46:30

そもそもソーラー電池式は日本製しか無いというのがあります。クォーツ技術に長けた日本で独自に進化した結果です。スイス勢は開発の遅れなどにより1度クォーツに駆逐されかけた事もあり、クォーツの進化は日本に比べて遅い傾向にあります。

そしてソーラーの欠点は文字盤にソーラーパネルを組み込むために使える素材や装飾が限定される事です。今では海外ブランドは機械式=高級品のビジネスモデルを確立させたため、高級感の劣るソーラーパネル対応の文字盤には抵抗があるのでしょう。

また、海外の人の考えとしてあり得るのが「2〜3年は動くんだし、止まったら電池交換すればいいじゃん!」という考え方です。仕事で付き合いのある欧米人は割とこんな感じです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/1123:12:18

    そうですね、持っているソーラーの時計は割と盤面が小さめで、他の検索しても限られてるなという印象でした。

    ただ日本の技術はすごいですな…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tur********さん

2019/11/1014:42:10

色物扱いで、由緒正しいメーカーは作らないし、ソーラーは電気製品だから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2019/11/1013:59:34

アクセサリー感覚の時計と実用時計の違いでしょうね、

通常電池交換の際に裏蓋周りの汚れを落とすなど簡単なメンテナンスが出来、
その際にもっと分解して掃除するか否かの判断ができます、

しかし、ソーラーにしてしまうと二次電池ゆえ、電池交換タイミングがかなり長くなってしまい、
その間にたまった汚れで腐食して水分が侵入するなどして壊れることが多々あります、

ソーラーにしてしまうとほぼ使い捨てになってしまうんですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/11/1013:34:06

セイコー、シチズン、カシオなら低価格で選り取り緑ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

min********さん

2019/11/1013:08:50

ジュエリーブランドだから実用性なんて重視してません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる