高校の化学です

高校の化学です 試験管a,b,cにヘキサンを1cm^3ずつとる a.bには臭素水を1cm^3ずつ加えて振り混ぜ、さらにbには直射日光を10分間当てる cには硫酸酸性の過マンガン酸カリウム水溶液1cm^3加えて振り混ぜる 結果 a 2層に分離,上にヘキサン下に臭素水 b 褐色が消え。2層に分離。上にヘキサンしたに臭素 c 色の変化はなし。二層に分離。上にヘキサン下に過マンガン 結果はこれであっているんでしょうか また、なぜそれぞれの試験管の溶液が そのような変化をしたのか教えてください。おねがいします。

化学5,396閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

a.ヘキサンはそのままでは置換反応が起こらないので、分離するだけで何も起こりません。 b.紫外線を当てると臭素との置換反応が起こり、臭素水の色が消えます。 c.ヘキサンは不飽和結合を持たないのでそのままでは酸化されず、結果として何も起こりません。 多分これで合っていると思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もうひとりのかたもありがつおございます

お礼日時:2008/12/24 23:57

その他の回答(1件)

0

aはその通りです。要するに反応しませんので分離するだけです。 bは臭素が水と反応するので、褐色から透明になりますね。ですから、下に臭素ではなく、下は臭化水素水です。 cはその通り。過マンガン酸がヘキサンを酸化するためには加熱が必要です。