ここから本文です

天城山心中について

tod********さん

2008/12/2220:02:40

天城山心中について

愛親覚羅家の令嬢と大学生が天城山中で心中した事件が戦後あったというテレビか何かを数年前に見た記憶がありますが,あのときの大学生の遺書だったかなぁ・・・やけに格調高い名聞だったように記憶しています。もう一度見てみたいのですが,どなたかご存知の方教えてください。あるいは全文が読めるサイトなどどこかにないでしょうか。

無理心中だったとの声もあるので決して美化するつもりはないのですが,文章は名文だったと記憶しているのですが。。。

閲覧数:
10,284
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fro********さん

2008/12/2221:15:56

1957(昭和32)年12月10日、
静岡県天城(あまぎ)山トンネルと
八丁池南側の百日紅(さるすべり)の樹の下で
2人の若い男女の自殺体が発見されました。

男性は、青森県八戸出身の学習院大学の2年生の大久保武道、
女性は、同じ大学の同級生の
清朝最後の皇帝宣統帝:
愛親覚羅溥儀(ふぎ)の実弟溥傑(ふけつ)と
嵯峨公勝侯爵の子の嵯峨実勝(さがさねとう)の長女で
「流転の王妃」いわれた浩(ひろ)の長女である
当時19歳の愛親覚羅慧生(あいしんかくらえいせい)でした。

慧生さんは大久保さんに腕枕をしてもらうようにしており、
手にはエンゲージリングがはめられていました。
顔には白いハンカチがかけられていました。
大久保さんは手に旧陸軍14式短銃を握っており、
慧生さんの右コメカミを撃った後、
自分も自殺したと思われます。
2人のそばの百日紅の木の根本には、
2人の爪と頭髪が白い紙に包んで埋められていたといいます。

女性の身分の特異性から、事件は社会的に注目を集めることになり、
マスコミは天城山心中(『名門の哀話』)としてセンセーショナルに報道、
3年後の1961(昭和36)年に出版された
2人の書簡集『われ御身を愛す』は一大ベストセラーとなりました。

彗星さんの遺体を納めた棺が、霊柩車に運び込まれるとき、
初老の男(武道の父)が泣きながら「武道も一緒に乗せてやって下さい。」と訴え、
嵯峨家は快諾し二人の遺体は同じ車で運ばれ、
一緒に荼毘に付されましたが、、
無理心中を主張する愛親覚羅家が分骨を拒否したそうです。
八戸の武道さんの墓には、慧生さんの戒名も刻まれ、
心中現場に残されていたふたりの遺髪とつめが納められているそうです。

さて、全文が読めるサイトは見つかりません。
かわりに、
「えぷろんの朗読本棚」というサイトの
2008年11月13日の朗読に、
愛の旅人~愛新覚羅慧生と大久保武道・遺簡集「われ御身を愛す」
があります。この中にでてくるかもしれません。
聞いて見られたらどうでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「愛新覚羅慧生」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ago********さん

2008/12/2221:31:09

愛新覚羅彗生の遺書より

私は大久保さんと一緒に静かなところでピストルで死ぬ予定です。大久保さんはお父さんのことで大変悩んでいます。私はそんなことで悩むのはオカシイといいました。しかし大久保さんの話を聞いているうちに私の考えが間違っているのに気付きました。こんどのことは大久保さんと私が相談したことなので、大久保さんをうらまないでください。

学習院大学2年 愛新覚羅彗生・大久保武道 1957/12/04


天城山心中事件
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/eisei.html


大学生 大久保武道が残した文章は、愛新覚羅彗生との往復書簡からなる
『われ御身を愛す―愛親覚羅慧生・大久保武道遺簡集』として、発刊されています。

chi********さん

2008/12/2221:24:05

経緯はこちら参照のこと。

・天城山心中事件(事件サイト【無限回廊】HPより):http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/amagi.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる