ID非公開

2019/11/14 10:31

44回答

「十二国記」最新刊 白銀の墟 玄の月4巻 こちらを読まれた方教えてください。 かなり評判が悪い(賛否両論が激しい)ですが、 ①読後感が悪すぎる。これは事実でしょうか?

話題の本7,149閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

その他の回答(3件)

6

>かなり評判が悪い 初めて聞きました。わたしの周囲は待望の新刊に感無量の人ばかりなので。 >読後感が悪すぎ 読後感が悪いとは思いませんでした。 戦争のむなしさが漂っているから、すっきりした!って気持ちにもなれませんが。 いろいろな伏線を残したままなので、納得いかない読者もいるのかも。 (でも十二国記っていつもこんな感じでしたよね) >残酷な描写が多過ぎ 「残虐な描写」については、ほかの方も書かれてますけど、確かにR-18Gな一節もでてくるかも。 まあホラー小説も書かれる作家さんだし、それが主題でもないし、理由がある描写ではあります。 小学3年生に読ませたくないって親御さんはいるかもしれませんね。 それ以前に、小学生には内容が難しいかもしれません。 個人的には、十二国シリーズが好きな子には、過干渉せず読ませてあげてほしいと思いますが… >今までの「十二国記」らしくない ホワイトハート時代を「今までの」とするなら、確かに内容はヘビーになっていると思います。戦争物ですしね。 来年発売される短編集は「戴の話の落穂拾い」的な内容になるらしいので、ちょっとは謎も回収されるのかなと楽しみにしています。

6人がナイス!しています

7

ここまで大長編にする必要はなかったという感じ。 半分くらいの上下巻にしてほしかった。 ①に関しては、クライマックスへの盛り上がりまで人が死に過ぎたのと、最後の『戴史乍書』のラスト1行の部分を詳しく読みたかった。 ②は胸糞悪い奴らが居て、小学生、中学生には読ませたくない。 ③は70点。 一、二巻のミスリードが読み終えると鬱陶しく感じる。 ともかく登場人物が多く、漢字の名前を覚えるのを途中であきらめたw

7人がナイス!しています

2

人死にシーンがドコドコ出て来るからではないですかね。まるで田中芳樹作品並、笑。 私も今までの十二国記らしくないと思いましたが、根幹に玉座を巡る戦争を描いている、と思えば仕方ないのかも知れません。 読後感はかなり悪いし、小学生には読ませたくないですね。ゲンナリしましたから。

2人がナイス!しています