ここから本文です

浄土真宗の釋○○っていうの、本名と読み方変えるのが普通ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/11/1508:57:40

浄土真宗の釋○○っていうの、本名と読み方変えるのが普通ですか?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tav********さん

2019/11/1715:18:18

基本的に、法名(釋○○)であれ戒名であれ、俗名とリンクしないものが本来です。
その宗教に帰依した証として、これから課題(テーマ)として生きていって欲しいことを名前にして授与します。
競争社会・俗世間・俗名と同じところに立つならば、必然的に仏教や法名を必要としないわけですから。
俗世間にあって、その俗世間を横超していくということなのかもしれません。ですので、基本的にはお経や仏語などから採られることが多いです。
ここらへんが、雅号のような自分の趣味や志向・人柄をあらわす名前とは元からちがう部分ですね。

で、たまたま俗名と同じ漢字が使われたとしても、その読み方は呉音(漢民族の国、漢の時代に伝わった以前の読み方)です。
お経の多くが呉の時代に呉の言葉で伝えられたので、仏教用語は漢音や唐音よりも前の呉音で読むのが通例です。
例えば、康成(こうせい)さんの法名が釋成智だったとして、読みは「しゃく じょうち」となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる