ここから本文です

この写真の回路って、電流帰還バイアス回路を用いた、ベース接地増幅回路であって...

ryo********さん

2019/11/1903:04:22

この写真の回路って、電流帰還バイアス回路を用いた、ベース接地増幅回路であってますか?

電流帰還バイアス回路,ベース接地増幅回路,バイアス回路,ベース接地回路,エミッタ,エミッタ電流,直流等価回路

閲覧数:
51
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1915:17:27

質問の回路は、以下の2項目が満たされているので電流帰還バイアス回路です。
・ベース電圧が2つの抵抗からなる分圧回路で与えられている
・エミッタ-GND間に抵抗が入っている

固定バイアスというのはベース-電源間にだけ抵抗が入っているバイアス回路です。バイアス回路は直流等価回路で考えるものなので、〇〇接地とは無関係です。

画像もつけずに質問
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112164455...
していますがこちらで回答しました。

>上の方に『(電圧)利得はほぼ1であるが』と言うのは間違いです
その文章はどの回路のことを指しているのか分からないので、そう断言はできません。

  • 2019/11/1915:56:00

    >ベースが交流的に接地されているので、ベース接地回路だと思いますよ
    ベース接地というのは皆知ってます。〇〇接地というのは交流等価回路の話です。DC的なバイアス回路が電流帰還かどうかという質問です。理解できますか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/19 16:05:43

ありがとうございます!
調べてもよく分からなかったのでこれではっきりしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mig********さん

2019/11/1915:33:23

ベースが交流的に接地されているので、ベース接地回路だと思いますよ。

弱気なのは、実践の場では遙か昔にベース接地回路がつかわれることがなくなり、教科書の世界だけのものになっている感があるからです。15年くらいの増幅回路等の設計経験がありますが、ベース接地を使ったことは一度もありませんから。ベース接地の特長が欲しいとき、他で代替できるんです。

gis********さん

2019/11/1909:09:14

これは固定バイアスではないでしょうか?
尚、ここで言う「〇〇接地」とは、もろアースに落とすという意味ではなく信号経路として等価的にアースに落としているという意味だから、そう表現することになっています。
「〇〇コモン」と言う言い方は、理屈では合っていても一般的にはあまり言わないと思う。

tpt********さん

2019/11/1908:17:31

合っています。

上の方に『(電圧)利得はほぼ1であるが』と言うのは間違いです。
エミッタ電流とコレクタ電流はほぼ同じなので電流利得はほぼ1になります。

mpc********さん

2019/11/1905:12:23

合っていません!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる