ここから本文です

ゼパニヤ書1章について ものみの塔の『聖書に対する洞察』(以下『洞察』 ...

loveenemyさん

2019/11/2017:36:56

ゼパニヤ書1章について


ものみの塔の『聖書に対する洞察』(以下『洞察』

とします)「エホバの日」の「滅びをもたらす裁き

が執行された時」の段落の最後の文の前の文に、次

のように書かれています。

***

エホバは預言者ゼパニヤの口により、ご自分がユダ
とエルサレムに対してどのように手を伸ばし、君た
ちや王の子たちでさえ逃れられないように特別な注
意を向けようとしておられるかを予告されました。
(ゼパ 1:4‐8)

***

https://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1200001133


1行目から、「エホバは預言者ゼパニヤの口により、

ご自分がユダとエルサレムに対してどのように・・・

君たちや王の子たちでさえ逃れられないように『特

別な』注意を向けようとしておられるかを予告され

ました。(ゼパ 1:4‐8)」とあります。


「・・・どのように・・・『特別な』注意を向けよ

うとしておられるか・・・」、とあるのですが、こ

れは何に対してか、と言うと、1行目からの「・・・

ユダとエルサレムに対して・・・」と言うことがで

きると思います。


つまり、「エホバ」は『ユダとエルサレムに対して』

「『特別な』注意を向けようとしておられる」、と

読むことができると思います。


このように読んでよい、と思われますか。ご意見を

お聞かせいただけると、ありがたいです。よろしく

お願いいたします。

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz********さん

2019/11/2222:51:58

その通りです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/27 14:08:15

ご回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

三つあるさん

2019/11/2417:43:51

●前にもこれと似た質問してなかった?

*** 塔96 3/1 9ページ 5節 「わたしを待て」 ***
ユダは,バアル崇拝の下劣な豊饒祈願の儀式や,悪霊の関係した占星術,異教の神マルカムの崇拝などで汚れた状態にありました。ある人たちが提唱しているように,もしマルカムがモレクと同一であるとすれば,ユダで行なわれていた偽りの崇拝には,子供をいけにえにする忌まわしい儀式も含まれていたことでしょう。そのような宗教上の習わしは,エホバの目に嫌悪すべきものと映っていました。(列王第一 11:5,7; 14:23,24。列王第二 17:16,17)彼らは,偶像礼拝者でありながらなおエホバの名によって誓うことをしていたため,いよいよもってエホバの憤りを買っていました。エホバはそのような宗教上の汚れをそれ以上容認せず,異教の祭司と背教した祭司をみな切り断たれるのです。

https://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1996162?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる