ID非公開

2019/11/20 18:47

22回答

チニング、キビレ、チヌの居る場所が季節によって変わるパターンってあるのでしょうか??

補足

チニングガチ勢の皆さんいつも回答ありがとうです!

釣り88閲覧

ベストアンサー

1

ID非公開

2019/11/20 19:25

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2019/11/20 19:57

いつも回答ありがとうございます。 黒鯛黄鯛の生態もなにもかもまだまだ分からないことだらけですわ。。 通い詰めてデータを取る。地道に通い実釣を兼ねて調査していきたいと思います。 少し質問から脱線するのですが、ワームやバイブレーションによるスレを気にしてますか? 状況によりけりだとはおもいますルアーローテション等意識してることなどあれば教えてほしいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつもありがとうございます!地道に経験を積み通って通い付くしていつか数枚釣れるように精進します! 今日も中々釣れなかったので悔しいです。w

お礼日時:2019/11/23 23:00

その他の回答(1件)

1

鹿児島で前打ちとルアー共にやってます。 こちらだと極端に変りないですね。 若干、上流は冬が魚影薄くなる位ですね。 厳冬期でも川で普通にカニで釣れますね。(笑) カニ見つけるのはちと困難ですが。 キビレと本チヌで産卵の時期違い春先は本チヌ、秋口にキビレの大きいのは減っていきますが、三三五五で抜けていくのでいなくなることはないです。 基本河口周辺から10km位上流まではかなり濃くて、それから上流5km位は季節変動する感じがホーム大型河川です。 夏になると田んぼの用水路に大潮の頃いることありますよ。(笑) 夏は小魚に食性変化して浅瀬に積極的に差し込んで来てます。干潟みたいなところに差し込んで来て、この時期だけはトップチニングオンリーです。 後は底付近をワーム主体に攻めています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2019/11/21 21:39

回答ありがとうございます。 寒くなるにつれて上流の魚影が薄くなるのはやはり水温が海のほうが高くて海の比率が高い汽水に行っちゃうって可能性もありますね! なるほど…やはり季節変動するんですねぇ…それを追いかけるのも楽しさでありますが、厄介なときもありますね(笑)